ニュース

BUCK-TICKのトリビュートアルバムに氣志團、ポリ、夙川ら13組参加

BUCK-TICKのトリビュートアルバム『PARADEII-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』が、7月4日にリリースされる。

今年でデビュー25周年を迎えるBUCK-TICK。2005年に発表された『PARADE -RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』に続く2作目のトリビュート盤となる同作には、acid android、Acid Black Cherry、AA=、cali≠gari、氣志團、THE LOWBROWS、D'ERLANGER、BREAKERZ、Pay money To my Pain、POLYSICS、MUCC、MERRY、N'夙川BOYSの13組が参加する。

同作についてメンバーの櫻井敦司(Vo)は「日本の名だたるアーティストの皆様の宇宙によって、BUCK-TICKの楽曲逹がまた新たな輝きを放ちました。眩しいです。心の奥底から愛を込めて、ありがとう」とコメントしている。

なお、BUCK-TICKのニューシングル“MISS TAKE ~僕はミス・テイク~”も同時にリリース。また、同バンド主催の野外イベント『BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE』が、9月22日と23日に千葉ポートパーク内 特設野外ステージが開催されることも決定している。詳細はオフィシャルサイトで確認して欲しい。

BUCK-TICK
『PARADEII-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』

2012年7月4日発売
価格:3,000円(税込)
Lingua Sounda

[収録内容]
・SEXUAL×××××! / acid android
・ROMANESQUE / Acid Black Cherry
・M・A・D / AA=
・MISTY ZONE / cali≠gari
・MACHINE / 氣志團
・エリーゼのために(THE LOWBROWS REMIX) / THE LOWBROWS
・ICONOCLASM / D'ERLANGER
・JUST ONE MORE KISS / BREAKERZ
・love letter / Pay money To my Pain
・Sid Vicious ON THE BEACH / POLYSICS
・JUPITER / MUCC
・悪の華 / MERRY
・EMPTY GIRL / N'夙川BOYS

『BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE』

2012年9月22日(土)、9月23日(日)OPEN 12:00 / START 13:30 / CLOSE 19:30
会場:千葉県 千葉ポートパーク内 特設野外ステージ
出演:
BUCK-TICK
cali≠gari
MUCC
MERRY
THE LOWBROWS
Pay money To my Pain
D'ERLANGER
and more
料金1日券8,919円 2日券17,000円

(画像上:BUCK-TICK、画像下:『PARADEII-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』参加アーティスト)

BUCK-TICK
BUCK-TICK
『PARADEII-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』参加アーティスト
『PARADEII-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』参加アーティスト
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く