ニュース

動物園再生と家族の絆を取り戻す物語、キャメロン・クロウ新作映画『幸せへのキセキ』

『あの頃ペニー・レインと』でアカデミー脚本賞に輝いたキャメロン・クロウ監督の新作映画『幸せへのキセキ』が、6月8日から東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開される。

同作は、最愛の人を亡くして悲しみに暮れていた主人公が、廃園寸前の動物園の再生を通じて自らも再生していくという物語。イギリスの新聞コラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝が原作になっており、目の前に数々の障害が立ちはだかろうとも、絶対にあきらめない気持ちで動物園の再建に立ち向かうベンジャミン一家と仲間たちの姿が描かれている。

主人公のベンジャミンを演じるのは、『ボーン』シリーズや『インビクタス/負けざる者たち』で知られるマット・デイモン。思い出を封印することで愛妻の死を乗り越えようとしていたベンジャミンが、思い出と寄り添いながら生きる術を学んでいく過程をリアルに演じている。

また、音楽をSigur Rósのヨンシーが担当。これは、映画の脚本を読んで「音楽が聞こえた」というクロウ監督が、大ファンであるヨンシーに依頼したことから実現したという。クロウ監督は「1週間に満たないうちに、ヨンシーは僕が求める全ての世界を描いた曲を書いた。彼の音楽の中に、この映画が描きたい高揚感や陰影、感情がある」とコメント。同作のサウンドトラックは映画の公開に先駆けて5月30日にリリースされる。

CINRA.NETでは、5月29日(火)18:30(開場18:00)から東京・よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)で行われる『幸せへのキセキ』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年5月14日)

『幸せへのキセキ』

2012年6月8日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国にて公開
監督:キャメロン・クロウ
原作:ベンジャミン・ミー
音楽:ヨンシー
出演:
マット・デイモン
スカーレット・ヨハンソン
トーマス・ヘイデン・チャーチ
パトリック・フュジット
エル・ファニング
ジョン・マイケル・ヒギンズ
配給:20世紀フォックス映画

『サウンド・トラック「We Bought A Zoo / 幸せへのキセキ」』

2012年5月30日発売
価格:2,520円(税込)
SICP-3508

1. Why Not?
2. AEvin Endar
3. Boy Lilikoi
4. Sun
5. Brambles
6. Sinking Friendships
7. We Bought A Zoo
8. Hoppipolla
9. Snaerisendar
10. Sink Ships
11. Go Do
12. Whole Made of Pieces
13. Humming
14. First Day
15. Gathering Stories

amazonで購入する

(画像:©2011 Twentieth Century Fox)

『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
ヨンシーとキャメロン・クロウ ©2011 Twentieth Century Fox
ヨンシーとキャメロン・クロウ ©2011 Twentieth Century Fox
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで