ニュース

動物園再生と家族の絆を取り戻す物語、キャメロン・クロウ新作映画『幸せへのキセキ』

『あの頃ペニー・レインと』でアカデミー脚本賞に輝いたキャメロン・クロウ監督の新作映画『幸せへのキセキ』が、6月8日から東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開される。

同作は、最愛の人を亡くして悲しみに暮れていた主人公が、廃園寸前の動物園の再生を通じて自らも再生していくという物語。イギリスの新聞コラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝が原作になっており、目の前に数々の障害が立ちはだかろうとも、絶対にあきらめない気持ちで動物園の再建に立ち向かうベンジャミン一家と仲間たちの姿が描かれている。

主人公のベンジャミンを演じるのは、『ボーン』シリーズや『インビクタス/負けざる者たち』で知られるマット・デイモン。思い出を封印することで愛妻の死を乗り越えようとしていたベンジャミンが、思い出と寄り添いながら生きる術を学んでいく過程をリアルに演じている。

また、音楽をSigur Rósのヨンシーが担当。これは、映画の脚本を読んで「音楽が聞こえた」というクロウ監督が、大ファンであるヨンシーに依頼したことから実現したという。クロウ監督は「1週間に満たないうちに、ヨンシーは僕が求める全ての世界を描いた曲を書いた。彼の音楽の中に、この映画が描きたい高揚感や陰影、感情がある」とコメント。同作のサウンドトラックは映画の公開に先駆けて5月30日にリリースされる。

CINRA.NETでは、5月29日(火)18:30(開場18:00)から東京・よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)で行われる『幸せへのキセキ』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年5月14日)

『幸せへのキセキ』

2012年6月8日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国にて公開
監督:キャメロン・クロウ
原作:ベンジャミン・ミー
音楽:ヨンシー
出演:
マット・デイモン
スカーレット・ヨハンソン
トーマス・ヘイデン・チャーチ
パトリック・フュジット
エル・ファニング
ジョン・マイケル・ヒギンズ
配給:20世紀フォックス映画

『サウンド・トラック「We Bought A Zoo / 幸せへのキセキ」』

2012年5月30日発売
価格:2,520円(税込)
SICP-3508

1. Why Not?
2. AEvin Endar
3. Boy Lilikoi
4. Sun
5. Brambles
6. Sinking Friendships
7. We Bought A Zoo
8. Hoppipolla
9. Snaerisendar
10. Sink Ships
11. Go Do
12. Whole Made of Pieces
13. Humming
14. First Day
15. Gathering Stories

amazonで購入する

(画像:©2011 Twentieth Century Fox)

『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
『幸せへのキセキ』©2011 Twentieth Century Fox
ヨンシーとキャメロン・クロウ ©2011 Twentieth Century Fox
ヨンシーとキャメロン・クロウ ©2011 Twentieth Century Fox
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場 1

    『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場

  2. マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』 2

    マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』

  3. 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演 3

    坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

  4. 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録 4

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録

  5. GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力 5

    GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力

  6. 星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う 6

    星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う

  7. 伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売 7

    伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売

  8. 北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開 8

    北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開

  9. 映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋 9

    映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋

  10. Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を 10

    Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を