ニュース

DOTAMAと8bit音楽家USKによるコラボアルバム、労働への諦めと情熱を表現

「DOTAMA×USK」のアルバム『リストラクション~自主解雇のススメ~』が、7月13日にリリースされる。

同作は、MCのDOTAMAと、チップチューンミュージシャンUSKのコラボレーションから生まれた作品。数々のMCバトルでの活躍で知られるDOTAMAは、2010年にソロ名義での初フルアルバム『音楽ワルキューレ』、2011年に『ホーリーランド』をリリースしている。一方のUSKは8bit音源を駆使した楽曲を制作し、海外からも支持集めているアーティストだ。

労働への諦めと情熱が同時に表現された同作には、DOTAMAによる辛辣かつコミカルなリリックと、USKによるゲーム音楽やテクノを横断するビートが融合された楽曲を収録。また、Quviokal、Fragment、JaQwa、NMDBによるリミックスも収められている。ジャケットはMaltine Recordsの作品などを手掛けるGraphersRockが担当している。


DOTAMA×USK
『リストラクション~自主解雇のススメ~』

2012年7月13日発売
価格:2,000円(税込)
術ノ穴 / sube-025

1. dream paradigm
2. 通勤ソングに栄光を
3. soundwave vs soundwave
4. サイキック島耕作
5. 好きな歌が街にあふれて(artsits)
6. リストラクション
7. fathers day
8. dream paradigm(Quviokal remix)
9. 通勤ソングに栄光を(Fragment remix)
10. サイキック島耕作(JaQwa remix)
11. リストラクション(Picoreamo crunk 4 deathmarch NMDB remix)

amazonで購入する

(画像上:DOTAMA、画像中:USK、画像下:DOTAMA×USK『リストラクション~自主解雇のススメ~』ジャケット)

DOTAMA
DOTAMA
USK
USK
DOTAMA×USK『リストラクション〜自主解雇のススメ〜』ジャケット
DOTAMA×USK『リストラクション〜自主解雇のススメ〜』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 9

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開

  10. ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開 10

    ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開