ニュース

記録映像の新潮流を様々な角度から検討する書籍『ソーシャル・ドキュメンタリー』

ドキュメンタリー映画の新たな潮流を紹介する『ソーシャル・ドキュメンタリー 現代日本を記録する映像たち』が、7月27日に刊行された。

同書は、社会のありようをフィルムに収め、変革や啓蒙を目指してきた既存の社会派ドキュメンタリーとは一線を画する、新たな社会意識をもったドキュメンタリー映像作品に注目した書籍。反体制のメッセージを叫ぶのではなく、個の視点と等身大の空間感覚から軽快に社会の矛盾を捉える現代日本のドキュメンタリー作家たちの試みを浮き彫りにしていく。

青森・六ケ所村の核燃料再処理施設を題材にした『六ヶ所村ラプソディー』などで知られる鎌仲ひとみ監督とメディアジャーナリスト津田大介の対談をはじめ、想田和弘監督と詩人・和合亮一の対談や、松江哲明、ヤン・ヨンヒ、大宮浩一、佐々木友輔へのインタビューも掲載。論考執筆者には、同書の編者でもある萩野亮のほか、開沼博、藤井光、渡邊大輔、藤村龍至、佐藤信、立岩真也が名を連ねている。

『ソーシャル・ドキュメンタリー 現代日本を記録する映像たち』

2012年7月27日発売
編集:萩野亮、フィルムアート社編集部
価格:2,100円(税込)
発行:フィルムアート社

amazonで購入する

(画像:『ソーシャル・ドキュメンタリー 現代日本を記録する映像たち』表紙)

『ソーシャル・ドキュメンタリー 現代日本を記録する映像たち』表紙
『ソーシャル・ドキュメンタリー 現代日本を記録する映像たち』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告