ニュース

andymori小山田壮平、不適切な行動についての謝罪コメントを発表

andymoriの小山田壮平(Vo,Gt)が11月1日に東京・渋谷のホテルで暴れ、警察で事情聴取を受けたと一部メディアで報じられた件について、同バンドのオフィシャルサイトにて所属事務所からの報告と小山田の謝罪のコメントが掲載された。

所属事務所からの報告によると、10月31日の夜から友人と多量のアルコールを飲んだ小山田は、1人で脱法ハーブを使用。泥酔状態で深夜の渋谷を歩いたのち、脱力感と睡魔に襲われ渋谷のホテルに宿泊したものの、チェックアウトの際も症状の改善が見られずロビーで起き上がれなくなったとのこと。ホテルで暴れた件については、ホテル側が呼んだ救急隊に動揺したためと説明されている。この件について刑事処分などは無いが、「脱法ハーブの危険性を問われている今、小山田壮平のとった行動は不適切であり、皆さまに多大なご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。本人も深く反省しており、今後このような不適切な行動をとらない様、指導を徹底してゆく所存です」と今後の方針について報告されている。全文は同バンドのオフィシャルサイトで確認しよう。

また、小山田はこの件について、「いつも応援してくださっている皆さん 大変なご迷惑、ご心配をおかけしてしまいごめんなさい。今後、このような行為はいたしません。本当に申し訳ありませんでした」とのコメントを同サイトで発表している。

(画像:andymori)

andymori(中央が小山田壮平)
andymori(中央が小山田壮平)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら