ニュース

白隠が遺したユニークな書画から読み解くメッセージ、大作含む約100点を一挙展示

江戸時代の禅僧・白隠慧鶴の書画を一挙に紹介する展覧会『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』が、2月24日まで東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている。

80余年の生涯を民衆教化に捧げ、その手段として1万点にも及ぶ禅画を遺した白隠。釈迦や達磨、菩薩などの仏教的なものに留まらず、七福神やお福など庶民信仰にもとづくもの、また猿や鼠を擬人化したものなど、多種多様かつユニークな画題に取り組んだことでも知られている。

同展では、これまで各地の寺院や個人のコレクションとして散在していた作品から、大作を中心に厳選した約100点を紹介。絵と言葉を対にした画賛形式で構成されることが多い白隠禅画を、白隠研究の第一人者である花園大学国際禅学研究所の芳澤勝弘教授の読み解きで、これまでほとんど語られてこなかった白隠の美術史上の意義を、明治学院大学の山下裕二教授の解説でわかりやすく伝える。

会期中には、俳優の井浦新、現代美術家・作家の赤瀬川原平、イラストレーターの南伸坊を招いたトークイベントをはじめ、講演会、シンポジウムを予定。一部イベントは既に定員に達しているため、来場前にオフィシャルサイトを確認して欲しい。


CINRA.NETでは、『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年1月8日)

『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』

2012年12月22日(土)~2013年2月24日(日)
※2013年1月22日(火)から、一部作品の展示替えを予定
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム
時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)、毎週金、土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
休館日:1月1日
料金:
当日 一般1,400円 大学・高校生1,000円 中学・小学生700円
前売 一般1,200円 大学・高校生800円 中学・小学生500円

トークイベント
『監修者、大いに語る』

2013年1月9日(水)19:30~21:00
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム白隠展会場内
出演:
芳澤勝弘(本展監修者、花園大学国際禅学研究所教授)
山下裕二(本展監修者、明治学院大学教授)
定員:70名
料金:無料(要事前申し込み)
※本展の半券提示が必要

トークイベント
『山下教授の特別課外授業』

2013年1月20日(日)14:00~15:30
会場:東京都 渋谷ヒカリエ8/ COURT
出演:
井浦新(俳優、クリエーター)
山下裕二(本展監修者、明治学院大学教授)
料金:2,000円(展覧会鑑賞券付)
※販売終了

講演会
『白隠禅画を読み解く』

2013年1月14日(月)、2月6日(水)19:30~21:00
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム白隠展会場内
出演:芳澤勝弘(本展監修者、花園大学国際禅学研究所教授)
定員:各70名
料金:無料(要事前申し込み)
※本展の半券提示が必要

トークイベント
『日本美術応援団、白隠を応援する』

2013年1月23日(水)19:30~21:00
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム白隠展会場内
出演:
赤瀬川原平(現代美術家、作家)
南伸坊(イラストレーター)
山下裕二(本展監修者、明治学院大学教授)
定員:70名
料金:無料(要事前申し込み)
※本展の半券提示が必要
※定員に達したため、申込終了

シンポジウム
『白隠フォーラム:「白隠禅画の面白さ』

2013年1月30日(水)13:00~17:00
会場:東京都 神保町 学士会館
出演:
横田南嶺老大師(円覚寺管長)
アラン・スペンス(作家、アバディーン大学教授)
竹下・ルッジェリ・アンナ(京都外国語大学 准教授)
芳澤勝弘(花園大学国際禅学研究所 教授)
ベッカー・ヤン・クレメンス(テュービンゲン大学アジア地域文化研究所日本学科研究員、花園大学国際禅学研究所研究員)
料金:無料(要事前申し込み)
※本展の半券提示が必要

(画像上:『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』ポスター、画像中・画像下:『布袋吹於福』法華寺蔵(愛媛県) 大洲市立博物館寄託)

『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』ポスター
『白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ』ポスター
『布袋吹於福』法華寺蔵(愛媛県) 大洲市立博物館寄託
『布袋吹於福』法華寺蔵(愛媛県) 大洲市立博物館寄託
『布袋吹於福』法華寺蔵(愛媛県) 大洲市立博物館寄託
『布袋吹於福』法華寺蔵(愛媛県) 大洲市立博物館寄託
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年