BUCK-TICKの25周年に密着したドキュメンタリー映画前後編が6月に公開

BUCK-TICKのドキュメンタリー映画2部作『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~』が、6月に東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

昨年でデビュー25周年を迎えたロックバンドBUCK-TICK。同作は、レコーディングやライブの裏側、ツアーへの密着など、1年間にわたって彼らの活動を捉えた作品になっているという。なお、前編にあたる「I」が6月15日から、後編にあたる「II」が6月22日からそれぞれ2週間限定で公開される。

なお、今回解禁されたポスタービジュアルとフライヤーが、本日2月26日の東京・赤坂BLITZ公演から3月11日の日本青年会のライブまで先行掲出される。映画のオフィシャルサイトで予告映像が公開されているので、こちらもチェックしてみよう。

イベント情報

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ I』

2013年6月15日(土)から新宿バルト9ほか全国公開
監督:岩木勇一郎
出演:
BUCK-TICK
ほか
配給:プレシディオ

イベント情報

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ II』

2013年6月22日(土)から新宿バルト9ほか全国公開
監督:岩木勇一郎
出演:
BUCK-TICK
ほか
配給:プレシディオ

(画像:『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』ポスター ©2013 BUCK-TICK MOVIE PROJECT)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • BUCK-TICKの25周年に密着したドキュメンタリー映画前後編が6月に公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて