『夏の魔物』のエンタメユニットが始動、メンバーはオーディション募集で楽器経験不問

成田大致(ex.SILLYTHING)主催の音楽イベント『夏の魔物』が新ユニットの結成を発表。同ユニットのメンバーをオーディションで募集している。

新ユニットは「世の中とプロレスするバンド(?)」というキャッチコピーを掲げたエンターテイメントユニットになるとのこと。また、同イベントでMCを務めるアントーニオ本多がコーチを務めるという。オーディションの特設サイトでは募集要項として「都内で活動できる方」「楽器経験不問」「国籍・学問・年齢不問」「一にルックス、二に気合い、三にアクション」「体操経験者優遇」などが挙げられている。

ゲスト審査員には、鶴見亜門(DDTプロレスリングGM)男色ディーノ、劔樹人(神聖かまってちゃんマネージャー)、加茂啓太郎(EMI JAPAN)、庄司信也(YOUTH RECORDS)、タイラダイスケ(FREE THROW)が名を連ねている。応募は現在受付中で、締切は3月15日必着となる。オーディションを主催する成田大致のコメントも掲載されているので、詳細とあわせて特設サイトで確認しよう。

(画像上:成田大致とアントーニオ本多、画像下:『夏の魔物』プロデュースエンタメユニットオーディション特設サイトより)

  • HOME
  • Music
  • 『夏の魔物』のエンタメユニットが始動、メンバーはオーディション募集で楽器経験不問

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて