日本の70年代ポップカルチャーを再発見する企画展『70's バイブレーション!』

1970年代のポップカルチャーを振り返る企画展『70's バイブレーション!』が、4月14日まで神奈川・横須賀美術館で開催されている。

同展では、日本の音楽シーンに新たな風を吹き込んだ70年代のアーティストたちに注目。1967年から80年代初頭までの音楽の潮流を写真、雑誌、映像、ファッションなど様々な視点から紹介している。

会場では2,000枚を超えるアナログレコードのジャケットが展示されるほか、アルバムジャケットやポスターなどを交えた大型年表『日本ポップカルチャー年表』や、鋤田正義や井出情児、迫水正一といった写真家たちの作品を展示する『日本ロック写真展』、音楽プロデューサーの牧村憲一がキュレーションを務めたブース、70年代の典型的なロック好きな若者の部屋を再現したコーナーなどが展開されている。

さらに、70年代から活躍する当事者たちが様々なテーマで語りあうトークイベントも開催。出演者には小坂忠、大野真澄、なぎら健壱、鋤田正義、井出情児らが名を連ねている。


イベント情報

『70's バイブレーション!』

2013年3月16日(土)~4月14日(日)
会場:神奈川県 横須賀美術館
時間:10:00~18:00
休館日:4月1日
料金:
当日1,000円
前売 一般800円 学生500円
※高校生以下無料

『ミュージアムトーク』
2013年3月30日(土)15:00~
会場:神奈川県 横須賀美術館会場内展示室5
出演:小坂忠×大野真澄

2013年4月6日(土)14:00~
会場:神奈川県 横須賀美術館会場内展示室5
出演:なぎら健壱

2013年4月13日(土)14:00~
会場:神奈川県 横須賀美術館会場内展示室5
出演:鋤田正義×井出情児

定員:各回50席(入場者多数の場合は立見、もしくは参加できない場合があります)
料金:無料(展覧会チケット必要)

(画像上:『70's バイブレーション!』ロゴ、画像2枚目から4枚目まで:『70's バイブレーション!』会場風景、画像5枚目:横須賀美術館エントランス)

  • HOME
  • Art,Design
  • 日本の70年代ポップカルチャーを再発見する企画展『70's バイブレーション!』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて