松本零士の漫画家60周年を記念する3期構成展覧会、第1期は松本作品の原点を紹介

松本零士の展覧会『松本零士漫画家生活60年記念展 ―松本漫画の華麗なる宇宙―』が、12月21日まで東京・銀座の若山美術館で開催されている。

1954年に15歳で月刊誌『漫画少年』に投稿した作品『蜜蜂の冒険』で漫画家デビューを果たして以来、『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『男はおいどん』などの代表作をはじめ、フランスの音楽ユニットDAFT PUNKとのコラボレーションなどでも知られている松本零士。

松本の漫画家活動60周年を記念する同展は、それぞれ異なるテーマの3期構成で開催。6月29日まで開催されているパート1では『松本漫画の原点』をテーマに据え、松本作品の原点とも言える少女漫画を中心に、『男はおいどん』以前の初期作品を展示するほか、さらに小学生時代に描かれた作品も紹介する。

なお、7月6日から開催されるパート2では『松本零士と小松左京―日本SFの出発―』、10月5日から開催されるパート3では『松本零士とミディアミックス作品』をテーマにした展示が行われる。また、6月29日には松本零士、牧美也子共作童話の読み聞かせ会『おはなし美術館』も開催される。

イベント情報

『松本零士漫画家生活60年記念展 ―松本漫画の華麗なる宇宙―』

2013年4月27日(土)~12月21日(土)

パート1
『松本漫画の原点』

2013年4月27日(土)~6月29日(土)

パート2
『松本零士と小松左京―日本SFの出発―』

2013年7月6日(土)~9月28日(土)

パート3
『松本零士とミディアミックス作品』

2013年10月5日(土)~12月21日(土)

会場:東京都 銀座 若山美術館5階企画展示室
時間:13:00~17:00(金曜は19:00まで)
休館日:月、火、日曜、祝日
料金:1,000円 3パート通しパス2,000円
※中学生以下は無料

読み聞かせ公演
『おはなし美術館』

2013年6月29日(土)15:00~(14:30開場)
会場:東京都 銀座 若山美術館
※鑑賞には『松本零士漫画家生活60年記念展』入場券が必要

(画像上:『銀の谷のマリア』(虫プロ商事、1970年より) ©Leiji Matsumoto、画像下:『松本零士漫画家生活60年記念展 ―松本漫画の華麗なる宇宙―』ポスタービジュアル)

  • HOME
  • Art,Design
  • 松本零士の漫画家60周年を記念する3期構成展覧会、第1期は松本作品の原点を紹介

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて