新世界エリアにクリエイターが大集結、街中巡回型イベント『ツムテンカク』

大阪・新世界エリアを舞台にしたクリエイティブフェスティバル『ツムテンカク 2013』が、5月24日から26日に開催される。

「みんなの想いが積み上がる」をコンセプトに2011年から開催されている『ツムテンカク』は、アーティストやデザイナー、パフォーマー、来場したゲストと共に作り上げるイベント。昨年は400組以上のクリエイターが参加し、約15,000人の来場者を記録した。

アート作品の展示・販売、ワークショップ、ライブなどはもちろん、ゾンビ徘徊イベント、新世界全域の飲食店による飲み歩き企画、アートマーケットなど、多種多様なイベントが予定されている。

出展者には、明和電機、ミラーボールマン、押忍!手芸部、淀川テクニック、現代美術二等兵、乙幡啓子、大村雪乃、オバチャーン、株式会社人間、つちやあゆみ、ゲリラシスターズらが名を連ねている。各イベントの詳細やスケジュールはオフィシャルサイトからチェックしてみよう。


イベント情報

『ツムテンカク 2013』

2013年5月24日(金)~5月26日(日)
会場:大阪府 新世界全域、スパワールド世界の大温泉、あべのマーケットパーク キューズモール、日本橋
時間:11:00~20:00
※一部ライブなどは料金が必要

(画像上から:『ツムテンカク 2013』ロゴ、明和電機、押忍!手芸部、オバチャーン、ビバ!ゾンビ)

関連リンク

  • HOME
  • Life&Society
  • 新世界エリアにクリエイターが大集結、街中巡回型イベント『ツムテンカク』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて