精巧かつ叙情的なmoshimoss新アルバム、レコ発に坂本美雨×勝井祐二×U-zhaanら

moshimossのニューアルバム『endless endings』が、5月22日にリリースされる。

moshimossは、ドイツのレーベルTraumやmule electronicなどから作品を発表している山梨在住の音楽家・Kosuke Anamizuのソロプロジェクト。レーベルNeguse Groupを主宰するほか、『FUJI ROCK FESTIVAL'12』に出演を果たすなど活動の幅を広げている。

2010年にアメリカのdynamophone recordsからリリースされた『Hidden Tape No.66』以来のニューアルバムとなる同作は、ギターやキーボード、フィールドレコーディング、ボイスサンプルなどで有機的かつ精巧に織り上げられた叙情的な作品。ゲストボーカルとしてアイスランドのバンドRokkurroからLily and Foxがボーカルで参加しているほか、マスタリングをNils Frahmが担当している。

なお、同作のリリースイベントが7月19日に東京・表参道のCAYで開催。出演者には坂本美雨×勝井祐二×U-zhaan、Cuusheが名を連ねており、DJとしてAmetsubも出演する。チケット発売は5月22日からスタート。

リリース情報

moshimoss
『endless endings』(CD)

2013年5月22日発売
価格:2,100円(税込)
nothings66 / N66CD004

1. the beginning
2. your new era
3. borrowers
4. roots
5. a wish
6. travis
7. yellowish green experience
8. old video tapes
9. 1552
10. in a new light
11. dim outline of memories
12. aniela song
13. hvert sem er(feat. Lily and Fox from Rökkurró)
14. ephemeral tone

amazonで購入する

イベント情報

『「endless endings」リリースイベント』

2013年7月19日(金)OPEN 18:30 / START 19:15
会場:東京都 表参道 CAY
出演:
moshimoss
坂本美雨×勝井祐二×U-zhaan
Cuushe
and more
DJ:Ametsub
料金:前売2,500円 当日3,000円

(画像上:moshimoss、画像下:moshimoss『endless endings』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 精巧かつ叙情的なmoshimoss新アルバム、レコ発に坂本美雨×勝井祐二×U-zhaanら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて