「キキ&ララ」プロジェクションマッピングショーにDE DE MOUSE、ホナガヨウコら参加

プロジェクションマッピングを駆使したショー『キキ&ララの星空の旅』が、6月29日から東京・多摩センターのサンリオピューロランドで開催される。

『キキ&ララの星空の旅』は、「サプライズ」「参加性」「感動」をテーマに据えた作品。リトルツインスターズのファンタジックな世界をプロジェクションマッピングと音楽、ダンス、衣装などで表現するほか、投影された映像に観客が参加できるシーンも組み込まれるなど、新たな試みにも挑戦する。

ショーの制作陣には、音楽を手掛けるDE DE MOUSE、脚本と演出のよしだたかゆき(studioTED、spin)とKKO、振付指導のホナガヨウコ、映像担当のseven shuffles、衣裳担当の本谷智子が名を連ねているほか、原田貴至(studioTED、ミラクルプロダクツ)がテクニカルディレクターを務める。

なお、ショー中に流れるDE DE MOUSEの楽曲をダウンロードできる専用コードがついたチケットの販売も予定しているとのこと。


イベント情報

『キキ&ララの星空の旅』

2013年6月29日(土)~
会場:東京都 多摩センター サンリオピューロランド1F「エンターテイメント」
料金:パスポートもしくはJOY5(500円)
※DE DE MOUSEの楽曲をダウンロードできる専用コード付きチケット販売予定

(画像上:『キキ&ララの星空の旅』イメージビジュアル ©2013 SANRIO CO., LTD.、画像中:DE DE MOUSE、画像下:ホナガヨウコ)

  • HOME
  • Life&Society
  • 「キキ&ララ」プロジェクションマッピングショーにDE DE MOUSE、ホナガヨウコら参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて