大根仁監督の新作『恋の渦』が7月に拡大公開、ポツドール三浦脚本の軽薄恋愛群像劇

大根仁監督の新作長編映画『恋の渦』が、7月6日から東京・渋谷のシネクイントで公開される。

三浦大輔が主宰する演劇ユニット「ポツドール」によって上演された同名作品をもとに、三浦自身が映画版の脚本も手掛けた同作は、「部屋コン」で知り合った男女9人の恋と下心を描いた作品。チャラ男やギャルたちが織りなす浮気や別れ、裏切りといった軽薄かつ些細な恋愛模様をアイロニカルな視点から捉えた青春群像劇だ。

なお、大根監督にとって映画『モテキ』以来2作目の長編監督作となる同作は、山本政志監督がプロデュースする映画塾『シネマ☆インパクト』内の企画としてわずか4日間の撮影期間で制作。今春行われた上映会で好評を博したことから、今回の拡大公開が決定したという。

作品情報

『恋の渦』

2013年7月6日(土)から7月19日(金)までシネクイントで限定レイトショー
監督:大根仁
原作・脚本:三浦大輔
出演:
新倉健太
若井尚子
柴田千紘
後藤ユウミ
松澤匠
上田祐揮
澤村大輔
圓谷健太
國武綾
松下貞治
配給:シネマ☆インパクト

(画像:『恋の渦』フライヤービジュアル ©2013 シネマ☆インパクト)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 大根仁監督の新作『恋の渦』が7月に拡大公開、ポツドール三浦脚本の軽薄恋愛群像劇

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて