andymoriの小山田壮平が近況報告、「andymoriをやり遂げたいと思っています」

7月に河川に飛び込んで重症を負ったandymoriの小山田壮平(Vo,Gt)の近況が、同バンドのオフィシャルサイトで発表された。

小山田は、7月4日から集中治療室で治療を受けていたが、会話や歩行、食事も出来るようになるなど、当初の診断より早いペースで回復。7月31日からは通院治療に切り替え、現在は自宅療養を続けながら治療とリハビリに取り組んでいるという。

また、退院後に小山田も含めたバンドメンバーと事務所の話し合いで「小山田が完治した際にandymoriとしてライブを行うことを目標に、頑張っていこう」という結論に至ったことも明かされた。なお、現段階で小山田は身体および精神面において長期の治療が必要なため、今後ライブが実現できるかどうかはまだわからないという。

小山田はオフィシャルサイトで「これからしばらくの間リハビリに専念することになりますが、身体が元に戻ったら、メンバー、スタッフと力を合わせて、必ず素晴らしいものを作り上げて、andymoriをやり遂げたいと思っています。どのくらいの時間がかかるのかまだ分かりませんが、どうか待っていてください」とコメントしている。

andymoriは5月に解散を発表。9月24日の日本武道館公演をもって約6年間の活動に幕を下ろす予定だったが、小山田が重症を負ったことを受けて全国ツアーと武道館公演をキャンセルしている。

(画像:andymori)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • andymoriの小山田壮平が近況報告、「andymoriをやり遂げたいと思っています」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて