『トランスフォーマー』最新作は『トランスフォーマー ロストエイジ』、来年夏に公開

映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』が、2014年夏に全国で公開されることがわかった。また、イメージビジュアルがあわせて公開された。

2007年からスタートし、今回で4作目となる『トランスフォーマー』シリーズ。「僕の中で『トランスフォーマー』は終わった。よほど自分を突き動かすアイデアがなければもう次の新作はない」と公言していたマイケル・ベイ監督が再びメガホンをとった同作では、キャストが一新されたほか、オプティマスプライムが新たなスタイルで登場することも明らかになった。また、砂漠をフィーチャーしたイメージビジュアルから、恐竜をモチーフした金属生命体「ダイナボット」が登場することも予想されている。

キャストには『テッド』のマーク・ウォールバーグをはじめ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズ、ジャック・レイナーが名を連ねている。製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、脚本は前作『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』も手掛けたアーレン・クルーガーが担当している。

作品情報

『トランスフォーマー ロストエイジ』

2014年夏に全国公開
監督:マイケル・ベイ
脚本:アーレン・クルーガー
出演:
マーク・ウォールバーグ
二コラ・ペルツ
スタンリー・トゥッチ
ソフィア・マイルズ
ジャック・レイナー
ほか
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

(画像:©Paramount Pictures 2013. All Rights Reserved.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『トランスフォーマー』最新作は『トランスフォーマー ロストエイジ』、来年夏に公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて