ニュース

THE POSTAL SERVICEが『GIVE UP』10周年記念盤、ライブ活動も再開

THE POSTAL SERVICEの唯一のアルバム『GIVE UP』の10周年記念盤が、3月27日にリリースされる。

ベン・ギバード(DEATH CAB FOR CUITE)とジミー・タンボレロ(Dntel、Figurine)によるTHE POSTAL SERVICE。2003年にSUB POPから発表された『GIVE UP』は、エレクトロニカとインディーロックが融合したサウンドで高い評価を獲得し、同レーベルのリリース作品としてはNIRVANAの『Bleach』に次ぐセールスを記録した人気作だ。

今回リリースが明らかになった10周年記念盤には、『GIVE UP』のオリジナルバージョンに加え、未発表曲2曲やリミックス、ライブ音源、さらにThe ShinsとIron and Wineによるカバーも収録したボーナスディスクが付属する。

なお、事実上の活動休止に入っていたTHE POSTAL SERVICEだが、ライブ活動を約10年ぶりに再開することをオフィシャルサイトで表明。バルセロナで行われる音楽イベント『primavera sound 2013』への出演が決定している。

THE POSTAL SERVICE
『「GIVE UP」10th Anniversary Edition』(2CD)

2013年3月27日発売
価格:2,520円(税込)
TRCP-108/9

[DISC1]
1. The District Sleeps Alone Tonight
2. Such Great Heights
3. Sleeping In
4. Nothing Better
5. Recycled Air
6. Clark Gable
7. We Will Become Silhouettes
8. This Place Is a Prison
9. Brand New Colony
10. Natural Anthem
[DISC2]
・Turn Around
・A Tattered Line of String
・Be Still My Heart
・There's Never Enough Time
・Suddenly Everything Has Changed
・Against All Odds (Take a Look At Me Now)
・Grow Old With Me
・Such Great Heights (John Tejada Remix)
・The District Sleeps Alone Tonight (DJ Downfall Persistent Beat Mix)
・Be Still My Heart (Nobody Remix)
・We Will Become Silhouettes (Matthew Dear Remix)
・Nothing Better (Styrofoam Remix)
・Recycled Air (Live on KEXP)
・We Will Become Silhouettes (Performed by The Shins)
・Such Great Heights (Performed by Iron and Wine)

(画像:THE POSTAL SERVICE『「GIVE UP」10th Anniversary Edition』ジャケット)

THE POSTAL SERVICE『「GIVE UP」10th Anniversary Edition』ジャケット
THE POSTAL SERVICE『「GIVE UP」10th Anniversary Edition』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される