ニュース

徳永憲の新アルバムは小島麻由美とのデュエット曲含む『ねじまき』、ジャケは黒田硫黄

徳永憲のニューアルバム『ねじまき』が、3月27日にリリースされる。

徳永にとって前作『ただ可憐なもの』以来、約2年2か月ぶりの新作となる同作には、小島麻由美とのデュエット曲“悲しみの君臨”を含む全13曲を収録。プロデュースは徳永自身が手掛けているほか、坂田学がゲストミュージシャンに名を連ねている。また、ジャケットイラストは漫画家の黒田硫黄が担当。“悲しみの君臨”のPVがYouTubeで公開されているので、こちらもチェックしてみよう。

徳永は、変則チューニングが施されたアコースティックギターを用いて、フォークやトラッド、ロック、ジャズ、プログレなどの要素を昇華した個性的な楽曲を奏でるシンガーソングライター。1998年にミニアルバム『魂を救うだろう』でデビューして以来、これまでに7枚のアルバムをリリースしている。

リリース情報

徳永憲
『ねじまき』(CD)

2013年3月27日発売
価格:2,500円(税込)
WAIKIKI RECORD / SUZAK MUSIK LTD. / NGCS-1022

1. 女子 女子 女子
2. 大航海時代
3. 北極星
4. ソファ
5. 聞こえる 聞こえる
6. ポストに手紙
7. 世界のはずれ
8. さよならの日々
9. うつつを抜かしたとて
10. 暖かなもの
11. 肩車の思い出がまた肩車をつくる
12. 悲しみの君臨(デュエットwith小島麻由美)
13. 目に映る明るい夜

amazonで購入する

(画像上:徳永憲、画像下:徳永憲『ねじまき』ジャケット)

徳永憲
徳永憲
徳永憲『ねじまき』ジャケット
徳永憲『ねじまき』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表