ニュース

大泉洋が『どうでしょう』本音も綴るエッセイ集、表紙イラストはあだち充

大泉洋のエッセイ集『大泉エッセイ ~僕が綴った16年』が、4月19日に刊行される。

同書には、1997年から2013年までの16年間に綴られたエッセイを収録。『水曜どうでしょう』についての本音や裏話をはじめ、地方から全国区のマルチタレントに上り詰めた心情や自負、また自らが所属するTEAM NACSについて、地元・北海道のこと、家族のこと、日常生活などについて、笑いや哀愁を散りばめながら綴っている。なお、表紙イラストは大泉が子供の頃からファンだったという漫画家のあだち充が担当。あだちが書籍の装画を手掛けるのは同書が初めてとのこと。

また、同書の発売前重版を記念したトークイベントが、4月29日に東京・池袋のリブロ西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ4・5番教室で開催。参加応募方法はリブロのウェブサイトで確認しよう。

※記事掲載時からタイトルと本文内容が一部変更になりました。

書籍情報

『大泉エッセイ ~僕が綴った16年』

2013年4月19日発売
著者:大泉洋
価格:1,365円(税込)
発行:メディアファクトリー

amazonで購入する

(画像上:大泉洋『大泉エッセイ ~僕が綴った16年』表紙、画像下:『ダ・ヴィンチ』4/6号発売号対談時に撮影された大泉洋と装画を手掛けたあだち充のツーショット)

大泉洋『大泉エッセイ 〜僕が綴った16年』表紙(帯なし)
大泉洋『大泉エッセイ 〜僕が綴った16年』表紙(帯なし)
『ダ・ヴィンチ』4/6号発売号対談時に撮影された大泉洋と装画を手掛けたあだち充のツーショット
『ダ・ヴィンチ』4/6号発売号対談時に撮影された大泉洋と装画を手掛けたあだち充のツーショット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 1

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  2. 『SWITCH』でギャルソン「白の衝撃」特集 川久保玲のロングインタビューも 2

    『SWITCH』でギャルソン「白の衝撃」特集 川久保玲のロングインタビューも

  3. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 3

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎

  4. 宇多田ヒカルが森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』主題歌、AL詳細も 4

    宇多田ヒカルが森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』主題歌、AL詳細も

  5. J・ビノシュ&岩田剛典が涙、永瀬正敏が微笑 河瀬直美『Vision』新予告編 5

    J・ビノシュ&岩田剛典が涙、永瀬正敏が微笑 河瀬直美『Vision』新予告編

  6. 桜井日奈子&吉沢亮と両親Sが語る 『ママレード・ボーイ』特別映像公開 6

    桜井日奈子&吉沢亮と両親Sが語る 『ママレード・ボーイ』特別映像公開

  7. 放送作家・倉本美津留が語る音楽仕事 最新の企画は「怖い童謡」 7

    放送作家・倉本美津留が語る音楽仕事 最新の企画は「怖い童謡」

  8. 黒木華&多部未華子が樹木希林の指導で四苦八苦 『日日是好日』特報公開 8

    黒木華&多部未華子が樹木希林の指導で四苦八苦 『日日是好日』特報公開

  9. 『鬼神童子ZENKI』漫画家の黒岩よしひろが心筋梗塞で逝去、55歳 9

    『鬼神童子ZENKI』漫画家の黒岩よしひろが心筋梗塞で逝去、55歳

  10. フィッシュマンズのアナログ盤が2作発売 ベスト&『Night Cruising 2018』 10

    フィッシュマンズのアナログ盤が2作発売 ベスト&『Night Cruising 2018』