ニュース

まるちゃんのゆる~い静岡音頭でピエール瀧が歌唱、制作陣に細野、小山田、パパイヤ

さくらももこ作詞、細野晴臣作曲、小山田圭吾編曲、ピエール瀧が歌を担当した静岡市のPRソング“まるちゃんの静岡音頭”のPVが公開された。

『ちびまる子ちゃん』のキャラクターたちが登場する同PVでは、キャラクターたちによる踊りの振付をパパイヤ鈴木、CG制作をMOGRAPHIXXが担当。同楽曲は静岡市出身のさくらももこの協力を得て展開している「静岡市シティプロモーション」の一環として制作されたもの。今後は同市内小学校、幼稚園、保育園などにインストラクターを派遣して児童や生徒に音頭と踊りをレクチャーするほか、全国に向けて同市の知名度向上を図っていくという。

作詞を担当したさくらももこは“まるちゃんの静岡音頭”について「私の生まれ育った静岡の、おいしい物やおなじみの名所をいっぱい入れて楽しい音頭を作りたいと思って作詞いたしました。昔からの大ファンの細野さんに作曲をお願いし、友達の小山田君がアレンジをしてくれて、静岡市出身のピエール瀧さんが歌って下さり、パパイヤさんが踊りの振り付けをして下さり、本当にうれしいすてきな音頭が出来ました!!アキバさんのプロモーションビデオもとてもかわいいのでどうか皆さん楽しく踊って下さい!!」とコメント。

また、歌を担当したピエール瀧は「静岡っぽい、楽しくゆる~い音頭が出来たと思います。子供が口ずさんでくれたら楽しいですね。あと、実はまだモツカレーを食べた事がないので早急に食べたいと思います!」と語っているほか、作曲を手掛けた細野晴臣は「さくらももこさんって石松の化身かもしれない。その石松からの依頼で出来た音頭です。小山田圭吾さん、ピエール瀧さんをも巻き込んで、歌入れの時は次郎長一家の集まりのようでした」とレコーディングの様子を明かしている。また、編曲の小山田圭吾は「さくらさんに頼まれてこの曲のアレンジをしているうちに静岡県に行って、まぐろとしらすとモツカレーを食べてみたくなりました」とコメントしている。

MOGRAPHIXX
iPhone5ケース「construction letters "XYZ"」

価格:3,675円(税込)
建築アルファベットシリーズから「XYZ」

CINRA STOREで購入する

(画像上:「まるちゃんの静岡音頭」動画より、画像下:ピエール瀧)

「まるちゃんの静岡音頭」動画より
「まるちゃんの静岡音頭」動画より
ピエール瀧
ピエール瀧
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像