ニュース

向井周太郎のデザイン哲学を視覚的に紹介、『世界プロセスとしての身振り』展

デザイナー・向井周太郎の作品を紹介する『向井周太郎 世界プロセスとしての身振り』展が、9月17日から東京・小平の武蔵野美術大学美術館 アトリウム2で開催される。

現在、武蔵野美術大学の名誉教授を務める向井は早稲田大学商学部を卒業後、ドイツのウルム造形大学でデザインを専攻。ハノーファー大学インダストリアル・デザイン研究所のフェローなどを経て武蔵野美術大学に基礎デザイン学科を設立するなど、デザイン学の形成と人材の育成を行ってきた。

同展で展示される作品『世界プロセスとしての身振り』は、2000年にドイツで開催された『今日は明日 ―経験と構成の未来展』に出品されたシルクスクリーンプリント30点から構成。向井の手によって集められた古今東西の図像が論考と共にテーマごとにまとめられ、人間身体の「身振り」と大自然の「身振り」を探る同作には、向井のデザイン学の基盤を形成する哲学が凝縮されているという。展示の監修は向井自身と、ケルン・インターナショナル・スクール・オブ・デザインのミヒャエル・エールホフが担当。

なお、同展の会期中には評論家やデザイナーらによる論考を収録した図録の刊行やトークイベントの開催が予定されている。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。


イベント情報

『向井周太郎 世界プロセスとしての身振り』

2013年9月17日(火)~11月16日(土)
会場:東京都 小平 武蔵野美術大学美術館 アトリウム2
時間:10:00~18:00(土曜および特別開館日は17:00閉館)
休館日:日曜、祝日(9月23日、10月27日、11月4日は特別開館)
料金:無料

パネルディスカッション
2013年9月23日(月・祝)16:30~18:30(16:00開場)
会場:東京都 小平 武蔵野美術大学 美術館ホール
出演:
向井周太郎(武蔵野美術大学名誉教授)
ミヒャエル・エールホフ(ケルン・インターナショナル・スクール・オブ・デザイン教授)
板東孝明(武蔵野美術大学基礎デザイン学科教授)

トークイベント
2013年10月5日(土)16:30~18:00(16:00開場)
会場:東京都 小平 武蔵野美術大学 美術館ホール
出演:
向井周太郎(武蔵野美術大学名誉教授)
原研哉(武蔵野美術大学基礎デザイン学科教授)

(画像上から:作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000、作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000、『世界プロセスとしての身振り』 a-4. 両義像 2000、『世界プロセスとしての身振り』 b-4. 手の生息空間の意味と尺度(部分) 2000)

作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000
作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000
作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000
作品展示風景『今日は明日―経験と構成の未来』展より ドイツ連邦共和国アート&エキシビジョン・ホール 2000
『世界プロセスとしての身振り』 a-4. 両義像 2000
『世界プロセスとしての身振り』 a-4. 両義像 2000
『世界プロセスとしての身振り』 b-4. 手の生息空間の意味と尺度(部分) 2000
『世界プロセスとしての身振り』 b-4. 手の生息空間の意味と尺度(部分) 2000
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今