ニュース

多様な文化圏の往来から生まれる多層的な映像作品、『フィオナ・タン|エリプシス』展

イメージを断片にして再び構成し直すことで本質に届かないもどかしさを創り出す映像作家フィオナ・タンによる展覧会『フィオナ・タン|エリプシス』が、8月3日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

1966年にインドネシア・スマトラ島のブカンバルで生まれ、現在アムステルダムに住むフィオナ・タン。中国系の父とオーストラリア人の母を持ち、少女時代をオーストラリアで過ごした後にヨーロッパに移り住むなど、多様な文化圏の往来から発生した複雑さや多層性が表れた作品を生み出している。

同展では、初期を代表する作品『Linnaeus' Flower Clock(リンネの花時計)』から、近作のひとつである2面のスクリーンを使ったインスタレーション作品『Rise and Fall(ライズ・アンド・フォール)』、7人の人々の肖像を映した全7時間にわたるインスタレーション作品『Seven(セブン)』まで、映像、写真、インスタレーション作品を紹介しながら、不連続な時間軸上を行き交う詩的で静謐なタンの表現を紹介する。

イベント情報

『フィオナ・タン|エリプシス』

2013年8月3日(土)~11月10日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展覧会ゾーン
時間:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌平日。ただし、8月12日は開場)
料金:
本展観覧券 一般1,000円 大学生800円 小中高生400円 65歳以上の方800円(『イザベル&アルフレド・アキリザン』展と共通)
『内臓感覚 - 遠クテ近イ生ノ声』との3展共通観覧券 一般1,700円 大学生1,400円 小中高生700円 65歳以上の方1,400円

(画像上:『Rise and Fall(ライズ・アンド・フォール)』 2009年 HD インスタレーション 21分 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo、画像中:『Linnaeus' Flower Clock (リンネの花時計)』1998年 SD ヴィデオ 17分 金沢21世紀美術館蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo、画像下:『A Lapse of Memory(記憶のうつろい)』2007年 HD インスタレーション 24分35秒 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo)

『Rise and Fall(ライズ・アンド・フォール)』 2009年 HD インスタレーション 21分 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
『Rise and Fall(ライズ・アンド・フォール)』 2009年 HD インスタレーション 21分 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
『Linnaeus' Flower Clock (リンネの花時計)』1998年 SD ヴィデオ 17分 金沢21世紀美術館蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
『Linnaeus' Flower Clock (リンネの花時計)』1998年 SD ヴィデオ 17分 金沢21世紀美術館蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
『A Lapse of Memory(記憶のうつろい)』2007年 HD インスタレーション 24分35秒 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
『A Lapse of Memory(記憶のうつろい)』2007年 HD インスタレーション 24分35秒 作家蔵 ©Fiona Tan Courtesy of the Artist and Wako Works of Art, Tokyo
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材