ニュース

小林エリカの新作漫画『光の子ども』、時空を超えて放射能の歴史を追った物語

小林エリカの漫画作品『光の子ども』第1巻が、12月5日に刊行される。

『終わりとはじまり』などの漫画作品や、『親愛なるキティーたちへ』『空爆の日にあいましょう』などの小説、エッセイでも知られる小林。グラフィックデザイナーの田部井美奈、写真家の野川かさね、イラストレーターの前田ひさえとのクリエイティブユニットkvinaや、ミュージシャンのPhewとのプロジェクト「Project UNDARK」でも活動している。

同作は、19世紀にキュリー夫人が発見した放射性物質の歴史を時空を超えて描いた作品。福島第一原発事故の起きた2011年に生まれた主人公の「光」が、猫のエルヴィンと共に時空を超えて115年間にわたる放射能の歴史をたどることで、史実とフィクションを織り交ぜたストーリーが展開されていく。巻末には放射能をとりまく歴史をまとめた年表や地図、ブックリストなども掲載されている。リトルモアの特設サイトでは第1話の試し読みも可能だ。

※記事掲載時から本文の一部内容を変更しました。

リリース情報

『光の子ども 1』

2013年12月5日発売
著者:小林エリカ
価格:1,470円(税込)
発行:リトルモア

amazonで購入する

(画像:『光の子ども 1』表紙)

『光の子ども 1』表紙
『光の子ども 1』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品