ニュース

映画『テルマエ・ロマエII』に曙や琴欧洲ら17人の力士が出演、ローマ剣闘士役に挑戦

4月26日から公開される映画『テルマエ・ロマエII』の追加キャストが発表された。

ヤマザキマリ原作の『テルマエ・ロマエ』は、浴槽から日本の風呂に謎のタイムスリップを繰り返す古代ローマ帝国の風呂専門設計技師・ルシウスを中心に、風呂文化がユーモラスな視点から描かれた作品。2012年には劇場版第1弾が公開されたほか、フジテレビ系深夜番組枠「ノイタミナ」でFLASHアニメ版が放映された。

今回発表された追加キャストは、ローマ帝国のコロッセオで戦うグラディエーターを演じる17人の力士たち。元力士からは曙、元栃東の玉ノ井ら、現役力士には琴欧洲、富士東、舛ノ山、豪風、豊響、鳰の湖、大喜鵬らが名を連ねており、曙は「アケボニウス」、琴欧洲は「コトオウシュヌス」という役名で出演。阿部寛演じるルシウスがグラディエーターの傷を癒やすための浴場を作るという難題に挑むという同作の物語中で重要な役割を果たす。なお、日本相撲協会所属の力士が相撲以外をテーマにした映画に出演するのは異例のことだという。

曙のコメント

初めにお話を頂いた時は初めての体験なので出来るかどうか、演じるということ自体に不安が強かったです。監督の演技指導に過度に考えすぎたり、うまく理解できなかったり。でも無理やり作らずに普通にやった方がOKがでて、意外と自分に近いのだなと気づきました。火を使って撮影した熱いコロッセオでの闘いのシーンは印象深いです。ぜひ見どころなので楽しんでほしいし、早く自分も見てみたいです。

琴欧洲のコメント

私は「濃い顔族」出身の力士として日頃相撲をとっているので、ルシウスのように日本の文化に驚くことが多く気持ちが理解できることが多いですね(笑)。今回はローマ帝国で相撲をとる役どころ。初めての演技で緊張して何度もやり直しましたが、最後はうまくできたはずです。この映画をみて相撲ファンも増えてくれると嬉しいですね。

稲葉直人プロデューサーのコメント

神聖なる国技ですので、このようなコメディ作品に出演していただけるのか、“平たい顔のグラディエーター”などと言い切ってしまっていいのか、など正直ご協力いただけるかとても不安でしたが、日本相撲協会の方々に大きな心で受け止めていただきました。ご出演いただいたシーンは想像を超える面白い仕上がりになりました。

武内英樹監督のコメント

曙さんはとても真摯に芝居に向き合い、ハリウッド俳優かと思わせるほどの存在感と滲み出る哀愁を表現されていた。芝居に対する真剣なまなざしは尊敬に値した。琴欧洲関はコメディリリーフという役柄ながら、笑顔で演じて頂き人柄の良さがスクリーンいっぱいににじみ出ていた。

作品情報

『テルマエ・ロマエII』

2014年4月26日(土)からロードショー
監督:武内英樹
脚本:橋本裕志
原作:ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)
音楽:住友紀人
出演:
阿部寛
上戸彩
北村一輝
竹内力
宍戸開
笹野高史
市村正親
曙太郎
玉ノ井太祐
浜亮太
寺谷大志
琴欧洲勝紀(佐渡ヶ嶽部屋)
富士東和佳(玉ノ井部屋)
舛ノ山大晴(千賀ノ浦部屋)
豪風旭(尾車部屋)
豊響隆太(境川部屋)
鳰の湖真二(北の湖部屋)
大喜鵬将大(宮城野部屋)
東里弥(玉ノ井部屋)
磯東建太(玉ノ井部屋)
佐田ノ国豪幸(境川部屋)
睦風菊勝(尾車部屋)
二十城孝二(北の湖部屋)
白海竜光(宮城野部屋)
配給:東宝

(画像:©2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会)

『テルマエ・ロマエII』でグラディエーター役を演じる曙(左)と琴欧洲(右) ©2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会
『テルマエ・ロマエII』でグラディエーター役を演じる曙(左)と琴欧洲(右) ©2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会
『テルマエ・ロマエII』 ©2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会
『テルマエ・ロマエII』 ©2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー