チェロとピアノの柔らかな室内楽、徳澤青弦とトウヤマタケオのデュオ初アルバム

Throwing a Spoonのアルバム『awakening』が、2月9日にリリースされる。

Throwing a Spoonは、くるりやPolarisなど様々なアーティストのサポートを務めるチェリストの徳澤青弦と、ピアノソロ作品集『Waltz in March』のリリースをはじめ、多彩な活動を続ける音楽家のトウヤマタケオが新たに結成したユニット。2012年から二人で『ピアノとチェロの音楽会』を全国各地で開催し、好評を得ている。

Throwing a Spoonとして初のアルバムとなる同作には、全9曲を収録。チェロとピアノが滑らかに混ざり合う、独特の室内楽を楽しむことができる。また、エンジニアはtoeの美濃隆章、アートワークは野村嘉代が手掛けている。

なお、同作のリリースを記念した全国ツアーが現在開催中。2月15日に大阪公演、2月16日に東京公演が行われる。

※記事掲載時、トラックリストの曲順を誤って記載しておりました。訂正してお詫びいたします。

リリース情報

Throwing a Spoon
『awakening』(CD)

2014年2月9日(日)発売
価格:2,500円(税込)
cote labo / cote004

1. Clouds
2. クェイシーの水泳
3. Sofia
4. Hello Bricks
5. 名もつかぬ銅像
6. Hectopascal
7. Ranchiu
8. E.V.A
9. Dancer's Awakening

amazonで購入する

イベント情報

『Throwing a Spoon「awakening」release tour』

2014年2月15日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 北浜 天満教会
出演:Throwing a Spoon
料金:前売3,500円 当日4,000円

2014年2月16日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 東大前 求道会館
出演:Throwing a Spoon
料金:前売3,500円 当日4,000円

(画像上:Throwing a Spoon、画像下:Throwing a Spoon『awakening』)

  • HOME
  • Music
  • チェロとピアノの柔らかな室内楽、徳澤青弦とトウヤマタケオのデュオ初アルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて