ニュース

SquarepusherとロボットバンドZ-MACHINESのコラボ盤、さらなる可能性を追究

Squarepusherとロボットバンド「Z-MACHINES」によるコラボレーション作品『Music for Robots』の国内盤が、4月5日にリリースされる。

Z-MACHINESは、超人的な速弾き性能を誇るギターロボット、人間には演奏しきれない数のバスドラム、スネア、タム、シンバルを搭載したドラムロボット、何層にも重なる鮮やかなビームを鍵盤に向けて発射するキーボードロボットの3体によって構成。昨年開催されたイベント『FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013』に出演したほか、『第17回文化庁メディア芸術祭』審査委員会推薦作品にも選出された。

Squarepusherは、昨年9月にコラボレーション楽曲“SAD ROBOT GOES FUNNY”がYouTubeで公開された後も日本のZ-MACHINES開発チームと可能性を追求。同作には、データのやり取りを経て完成した新曲4曲も含む全5曲が収録される。


Squarepusherのコメント

このプロジェクトを通して、私が追い求めたのは「ロボットは感情に訴える音楽を奏でることができるのか」という疑問に対する答えだ。私は以前から、コンロン・ナンカロウやリゲティ・ジェルジュの自動ピアノ作品を敬愛してきた。馴染み深い楽器が、馴染みのない方法で“操作”される状況に大きな魅力を感じる。未知と既知の遭遇は、常に魅惑的だ。かねてより私は、既存の器楽編成に対して、新鮮なアプローチを取ることの必要性を提唱してきた。同時に、新しい楽器の開発も支持している。例えば、エレクトリック・ギターが使い方によって刺激的な存在になるように、楽器や楽器法を見直すことができるからだ。 この音楽で演奏に関与しているロボット型装置は、個々の仕様により、特定の能力を発揮するが、欠落する機能もある。例えば、ギターを演奏するロボットは、どんな人間よりも早いスピードでギターを弾くことが可能だが、振幅の制御ができない。したがって、人間の演奏者向けに音楽を作曲する場合と同様、このような特性を配慮しなければならない。音楽における可能性の範囲とは、それぞれの特性に相応するものである。その結果、今回のプロジェクトでは、馴染み深い楽器が、これまで不可能だった方法で演奏されているのだ。

リリース情報

SQUAREPUSHER X Z-MACHINES
『Music for Robots』(CD)

2014年4月5日(土)発売
価格:1,620円(税込)
Warp Records / Beat Records / BRE-49

1. Remote Amber
2. Sad Robot Goes Funny
3. World Three
4. Dissolver
5. You Endless

amazonで購入する

(画像上:Squarepusher、画像下:SQUAREPUSHER X Z-MACHINES『Music for Robots』ジャケット)

Squarepusher
Squarepusher
SQUAREPUSHER X Z-MACHINES『Music for Robots』ジャケット
SQUAREPUSHER X Z-MACHINES『Music for Robots』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材