ニュース

『第6回CDショップ大賞』結果発表、大賞はマキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

全国のCDショップ店員による投票で選ばれる『第6回CDショップ大賞』の受賞作品が発表された。

『CDショップ大賞』は、CDショップの現場から音楽を盛り上げていきたいという思いから設立。メジャーやインディーズを問わず、過去1年間に発表されたオリジナルアルバムがノミネートされる。

大賞に輝いた作品は、マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』。また、『最優秀新人賞』と『ニューブラッド賞』にはKANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』の2作品が同時に選出された。

また、今回から新設された『クラシック賞』『ジャズ賞』『演歌賞』の3部門に加え、『洋楽賞』『マエストロ賞』『ニューブラッド賞』『ライブ映像賞』『全日本CDショップ店員組合2014特別賞』などの部門賞と、『CDショップ大賞』の地域支部による『地方賞』が選出された。

大賞を受賞したマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君は、店頭配布用のフリーペーパー『組合報』で「うほっ!やばい!CDショップ大賞!知ってる!なんか聞いたことある!(笑)ずっと大人が裏で仕込んだ金の絡んだ嘘くさいものかと勝手に思い込んでましたが、こんな、なんの得にもならない僕らみたいなバンドを選んでくれたっていう事は、おーい!おまえら!CDショップ大賞ガチだぞ!(笑)ありがとうございます!!」と受賞の喜びを語っている。

詳細情報

『第6回CDショップ大賞』

大賞
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

入賞作品
クリープハイプ『吹き零れる程のI、哀、愛』
ゲスの極み乙女。『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』
サカナクション『sakanaction』
パスピエ『演出家出演』
Perfume『LEVEL3』
星野源『Stranger』
miwa『Delight』
ONE OK ROCK『人生×僕=』

最優秀新人賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』

洋楽賞
ポール・マッカートニー『NEW』

ニューブラッド賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』
キュウソネコカミ『ウィーアーインディーズバンド!!』

マエストロ賞
松任谷由実『POP CLASSICO』

ライブ映像賞
Hi-STANDARD『Live at TOHOKU AIR JAM 2012』

クラシック賞
海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉『祈り~未来への歌声』

ジャズ賞
Fox Capture Plan『Bridge』

演歌賞
福田こうへい『響~南部蝉しぐれ~』

全日本CDショップ店員組合2014特別賞
大友良英『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』ほか

地方賞作品

北海道ブロック賞
Drop's『DAWN SIGNALS』

東北ブロック賞
ひとりぼっち秀吉BAND『道しるべ』

関東ブロック賞
Charisma.com『アイ アイ シンドローム』

甲信越ブロック賞
noid『so are millions of us』

東海ブロック賞
THREE LIGHTS DOWN 『LiVERTY』

関西ブロック賞
THE ORAL CIGARRETES『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』

中国四国ブロック賞
四星球『COMICBAND~アホの最先端~』

九州ブロック賞
CHEESE CAKE『C』

沖縄ブロック賞
きいやま商店『ダックァーセ!』

(画像上:マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット、画像中・下:『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様)

マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される