ニュース

『第6回CDショップ大賞』結果発表、大賞はマキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

全国のCDショップ店員による投票で選ばれる『第6回CDショップ大賞』の受賞作品が発表された。

『CDショップ大賞』は、CDショップの現場から音楽を盛り上げていきたいという思いから設立。メジャーやインディーズを問わず、過去1年間に発表されたオリジナルアルバムがノミネートされる。

大賞に輝いた作品は、マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』。また、『最優秀新人賞』と『ニューブラッド賞』にはKANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』の2作品が同時に選出された。

また、今回から新設された『クラシック賞』『ジャズ賞』『演歌賞』の3部門に加え、『洋楽賞』『マエストロ賞』『ニューブラッド賞』『ライブ映像賞』『全日本CDショップ店員組合2014特別賞』などの部門賞と、『CDショップ大賞』の地域支部による『地方賞』が選出された。

大賞を受賞したマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君は、店頭配布用のフリーペーパー『組合報』で「うほっ!やばい!CDショップ大賞!知ってる!なんか聞いたことある!(笑)ずっと大人が裏で仕込んだ金の絡んだ嘘くさいものかと勝手に思い込んでましたが、こんな、なんの得にもならない僕らみたいなバンドを選んでくれたっていう事は、おーい!おまえら!CDショップ大賞ガチだぞ!(笑)ありがとうございます!!」と受賞の喜びを語っている。

詳細情報

『第6回CDショップ大賞』

大賞
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

入賞作品
クリープハイプ『吹き零れる程のI、哀、愛』
ゲスの極み乙女。『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』
サカナクション『sakanaction』
パスピエ『演出家出演』
Perfume『LEVEL3』
星野源『Stranger』
miwa『Delight』
ONE OK ROCK『人生×僕=』

最優秀新人賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』

洋楽賞
ポール・マッカートニー『NEW』

ニューブラッド賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』
キュウソネコカミ『ウィーアーインディーズバンド!!』

マエストロ賞
松任谷由実『POP CLASSICO』

ライブ映像賞
Hi-STANDARD『Live at TOHOKU AIR JAM 2012』

クラシック賞
海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉『祈り~未来への歌声』

ジャズ賞
Fox Capture Plan『Bridge』

演歌賞
福田こうへい『響~南部蝉しぐれ~』

全日本CDショップ店員組合2014特別賞
大友良英『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』ほか

地方賞作品

北海道ブロック賞
Drop's『DAWN SIGNALS』

東北ブロック賞
ひとりぼっち秀吉BAND『道しるべ』

関東ブロック賞
Charisma.com『アイ アイ シンドローム』

甲信越ブロック賞
noid『so are millions of us』

東海ブロック賞
THREE LIGHTS DOWN 『LiVERTY』

関西ブロック賞
THE ORAL CIGARRETES『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』

中国四国ブロック賞
四星球『COMICBAND~アホの最先端~』

九州ブロック賞
CHEESE CAKE『C』

沖縄ブロック賞
きいやま商店『ダックァーセ!』

(画像上:マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット、画像中・下:『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様)

マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い