ニュース

『第6回CDショップ大賞』結果発表、大賞はマキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

全国のCDショップ店員による投票で選ばれる『第6回CDショップ大賞』の受賞作品が発表された。

『CDショップ大賞』は、CDショップの現場から音楽を盛り上げていきたいという思いから設立。メジャーやインディーズを問わず、過去1年間に発表されたオリジナルアルバムがノミネートされる。

大賞に輝いた作品は、マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』。また、『最優秀新人賞』と『ニューブラッド賞』にはKANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』の2作品が同時に選出された。

また、今回から新設された『クラシック賞』『ジャズ賞』『演歌賞』の3部門に加え、『洋楽賞』『マエストロ賞』『ニューブラッド賞』『ライブ映像賞』『全日本CDショップ店員組合2014特別賞』などの部門賞と、『CDショップ大賞』の地域支部による『地方賞』が選出された。

大賞を受賞したマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君は、店頭配布用のフリーペーパー『組合報』で「うほっ!やばい!CDショップ大賞!知ってる!なんか聞いたことある!(笑)ずっと大人が裏で仕込んだ金の絡んだ嘘くさいものかと勝手に思い込んでましたが、こんな、なんの得にもならない僕らみたいなバンドを選んでくれたっていう事は、おーい!おまえら!CDショップ大賞ガチだぞ!(笑)ありがとうございます!!」と受賞の喜びを語っている。

詳細情報

『第6回CDショップ大賞』

大賞
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

入賞作品
クリープハイプ『吹き零れる程のI、哀、愛』
ゲスの極み乙女。『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』
サカナクション『sakanaction』
パスピエ『演出家出演』
Perfume『LEVEL3』
星野源『Stranger』
miwa『Delight』
ONE OK ROCK『人生×僕=』

最優秀新人賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』

洋楽賞
ポール・マッカートニー『NEW』

ニューブラッド賞
KANA-BOON『DOPPEL』『僕がCDを出したら』
キュウソネコカミ『ウィーアーインディーズバンド!!』

マエストロ賞
松任谷由実『POP CLASSICO』

ライブ映像賞
Hi-STANDARD『Live at TOHOKU AIR JAM 2012』

クラシック賞
海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉『祈り~未来への歌声』

ジャズ賞
Fox Capture Plan『Bridge』

演歌賞
福田こうへい『響~南部蝉しぐれ~』

全日本CDショップ店員組合2014特別賞
大友良英『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』ほか

地方賞作品

北海道ブロック賞
Drop's『DAWN SIGNALS』

東北ブロック賞
ひとりぼっち秀吉BAND『道しるべ』

関東ブロック賞
Charisma.com『アイ アイ シンドローム』

甲信越ブロック賞
noid『so are millions of us』

東海ブロック賞
THREE LIGHTS DOWN 『LiVERTY』

関西ブロック賞
THE ORAL CIGARRETES『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』

中国四国ブロック賞
四星球『COMICBAND~アホの最先端~』

九州ブロック賞
CHEESE CAKE『C』

沖縄ブロック賞
きいやま商店『ダックァーセ!』

(画像上:マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット、画像中・下:『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様)

マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』ジャケット
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
『第6回CDショップ大賞』授賞式の模様
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示