アングラ演劇のポスター約100点が揃う『ジャパン・アヴァンギャルド』展

「アングラ演劇」のポスター約100点を紹介する『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』が、4月23日から東京・渋谷のポスターハリスギャラリーとアツコバルーで開催される。

1960年から1970年代にかけて、新劇とは異質な世界を創造した舞台表現「アングラ演劇」。同展では、寺山修司主宰の天井棧敷、唐十郎らが旗揚げた状況劇場をはじめ、劇団黒テント、自由劇場、大駱駝艦など、実験的な舞台を繰り広げた劇団の「旗印」として登場したポスターの数々を紹介する。

横尾忠則をはじめ、粟津潔、赤瀬川原平、宇野亜喜良、金子國義、篠原勝之、平野甲賀、及部克人、串田光弘、及川正通、榎本了壱、花輪和一、林静一、合田佐和子、戸田ツトムらがデザインやアートワークに携わったポスターだけでなく、当時の貴重な関連資料も展示。ポスターハリス・カンパニーが所蔵する2万点以上の「現代演劇ポスターコレクション」から厳選された作品が並ぶ。なお、ポスターハリスギャラリーで天井棧敷のポスター約34点、アツコバルーでは状況劇場、黒テント、自由劇場、大駱駝艦など約66点のポスターを見ることができる。

会期中には、麿赤児(大駱駝艦)、アートディレクターの祖父江慎、俳優の佐野史郎、林静一、宇野亜喜良らによるトークショーも行われる。開催スケジュールや予約方法は同展の特設サイトからチェックして欲しい。


イベント情報

『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』

2014年4月23日(水)~5月19日(月)
会場:東京都 渋谷 ポスターハリスギャラリー、アツコバルー arts drinks talk
時間:ポスターハリスギャラリーは13:00~19:00、アツコバルーは日~火曜(11:00~18:00)、水~土曜(14:00~21:00)
料金:一般1,000円 学生800円(2会場共通、アツコバルーにて1ドリンク付)

(画像上から:『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』ポスタービジュアル、劇団状況劇場 1967「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇」横尾忠則/シルクスクリーン、演劇実験室・天井棧敷 1967「天井棧敷定期会員募集」横尾忠則/シルクスクリーン、演劇実験室・天井棧敷 1968「星の王子さま」宇野亜喜良/シルクスクリーン)

  • HOME
  • Art,Design
  • アングラ演劇のポスター約100点が揃う『ジャパン・アヴァンギャルド』展

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて