ニュース

アングラ演劇のポスター約100点が揃う『ジャパン・アヴァンギャルド』展

「アングラ演劇」のポスター約100点を紹介する『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』が、4月23日から東京・渋谷のポスターハリスギャラリーとアツコバルーで開催される。

1960年から1970年代にかけて、新劇とは異質な世界を創造した舞台表現「アングラ演劇」。同展では、寺山修司主宰の天井棧敷、唐十郎らが旗揚げた状況劇場をはじめ、劇団黒テント、自由劇場、大駱駝艦など、実験的な舞台を繰り広げた劇団の「旗印」として登場したポスターの数々を紹介する。

横尾忠則をはじめ、粟津潔、赤瀬川原平、宇野亜喜良、金子國義、篠原勝之、平野甲賀、及部克人、串田光弘、及川正通、榎本了壱、花輪和一、林静一、合田佐和子、戸田ツトムらがデザインやアートワークに携わったポスターだけでなく、当時の貴重な関連資料も展示。ポスターハリス・カンパニーが所蔵する2万点以上の「現代演劇ポスターコレクション」から厳選された作品が並ぶ。なお、ポスターハリスギャラリーで天井棧敷のポスター約34点、アツコバルーでは状況劇場、黒テント、自由劇場、大駱駝艦など約66点のポスターを見ることができる。

会期中には、麿赤児(大駱駝艦)、アートディレクターの祖父江慎、俳優の佐野史郎、林静一、宇野亜喜良らによるトークショーも行われる。開催スケジュールや予約方法は同展の特設サイトからチェックして欲しい。


イベント情報

『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』

2014年4月23日(水)~5月19日(月)
会場:東京都 渋谷 ポスターハリスギャラリー、アツコバルー arts drinks talk
時間:ポスターハリスギャラリーは13:00~19:00、アツコバルーは日~火曜(11:00~18:00)、水~土曜(14:00~21:00)
料金:一般1,000円 学生800円(2会場共通、アツコバルーにて1ドリンク付)

(画像上から:『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』ポスタービジュアル、劇団状況劇場 1967「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇」横尾忠則/シルクスクリーン、演劇実験室・天井棧敷 1967「天井棧敷定期会員募集」横尾忠則/シルクスクリーン、演劇実験室・天井棧敷 1968「星の王子さま」宇野亜喜良/シルクスクリーン)

『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』ポスタービジュアル
『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター展』ポスタービジュアル
劇団状況劇場 1967「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇」横尾忠則/シルクスクリーン
劇団状況劇場 1967「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇」横尾忠則/シルクスクリーン
演劇実験室・天井棧敷 1967「天井棧敷定期会員募集」横尾忠則/シルクスクリーン
演劇実験室・天井棧敷 1967「天井棧敷定期会員募集」横尾忠則/シルクスクリーン
演劇実験室・天井棧敷 1968「星の王子さま」宇野亜喜良/シルクスクリーン
演劇実験室・天井棧敷 1968「星の王子さま」宇野亜喜良/シルクスクリーン
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために