ニュース

能年玲奈がバイクに2人乗り、映画『ホットロード』から特報&場面写真

能年玲奈主演で8月16日から全国で公開される映画『ホットロード』から、特報映像と場面写真が公開された。

今回公開された特報映像では、能年演じる宮市和希が、登坂広臣(EXILE TRIBE、三代目J Soul Brothers)演じる春山洋志の運転するバイクの後ろに乗っている場面や、湘南の海を背景に能年と傷だらけの登坂が見つめあう姿などが、主題歌に起用された尾崎豊“OH MY LITTLE GIRL”にのせて映し出されている。また、あわせて公開された場面写真には、夕焼けを思わせる日差しの中で登坂の背中に頭をのせる能年の姿がとらえられている。

『ホットロード』は、1986年から『別冊マーガレット』に連載された紡木たく作の少女漫画。母から愛されていないと感じ、不安を抱える少女・宮市和希が、命を顧みない生き方をしている暴走族の少年・春山洋志と出会い、春山に惹かれながら不良の世界に居場所を見つけていく物語だ。映画版の監督は、『ソラニン』『陽だまりの彼女』『僕等がいた』などで知られる三木孝浩が手掛け、脚本は『僕等がいた』で三木監督とタッグを組んだ吉田智子が担当している。

作品情報

『ホットロード』

2014年8月16日(土)から全国公開
監督:三木孝浩
原作:紡木たく『ホットロード』(集英社)
脚本:吉田智子
主題歌:尾崎豊“OH MY LITTLE GIRL”
出演:
能年玲奈
登坂広臣
ほか
配給:松竹

(画像:©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社)

映画『ホットロード』 ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
映画『ホットロード』 ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
映画『ホットロード』ティザーポスター ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
映画『ホットロード』ティザーポスター ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
映画『ホットロード』ティザーポスター ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
映画『ホットロード』ティザーポスター ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い