ニュース

峰なゆかの漫画『アラサーちゃん 無修正』が深夜枠で連続ドラマ化、主演は壇蜜

峰なゆか原作の連続ドラマ『アラサーちゃん 無修正』が、7月18日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送される。

同作は、元AV女優で漫画家・ライターの峰なゆかによる『アラサーちゃん 無修正』および『アラサーちゃん』をもとにした作品。モテ技の向上に日々勤しむ主人公アラサーちゃんを中心に、男女の微妙な駆け引きや、女同士の本音の探り合いバトルといったリアリティー溢れるシチュエーションが、ユーモアを交えながら赤裸々に描かれる。

ドラマ版では、壇蜜が「モテ」と自我の狭間で立ち位置を決めかねているアラサーちゃん役を演じる。壇蜜が地上波の連続ドラマで主演を務めるのは今回が初めてだという。また、アラサーちゃんを取り巻く登場人物たちのキャストは、元恋人で現在はセックスフレンドの「オラオラ君」役に川村陽介、アラサーちゃんが想いを寄せる「文系くん」役に忍成修吾、可愛いものが大好きな「ゆるふわちゃん」役にみひろ、平均的な男性・「大衆くん」役に今野浩喜(キングオブコメディ)、29年間彼氏がいない「非モテちゃん」役に川村エミコ(たんぽぽ)、キャバ嬢「ヤリリンちゃん」役に信川清順、自分のことをサバサバした女だと思っている「サバサバちゃん」役に佐藤仁美が名を連ねている。


壇蜜のコメント

私はもともと「アラサーちゃん」の漫画ファンでした。原作者の峰なゆかさんとは、去年、対談をする機会があり、「実写化の時はぜひ!」と口約束していたことが本当に現実になって、とても光栄です。私は今年で34歳になるのですが、アラウンドサーティーと呼べる時期にオファーを頂いたこともラッキーだなと思いますね。しっかりお勤めして恩返し出来たらと思います。実写化では、まず第一にキャラクターに似ていることが大事だと思いますので、「アラサーちゃんに似てる」と言われてとてもありがたいです。他のキャストの皆さんも、原作漫画からそのまま飛び出してきたかのようにイメージ通りで、それは大きな強みだと思います。ドラマでは原作の魅力を十分に活かして、アラサー男女の赤裸々で過激なシーンも見所です。この内容がために“深夜枠”ということも、ぜひ楽しみにご覧頂けるとうれしいです。

峰なゆかのコメント

このドラマ化のお話をうかがった当初は原作者ゆえの不安はあったのですが、「アラサーちゃんは壇蜜さんにやってほしいです!」なんて自ら主張していたので、まさか実現するとは本当に嬉しいです。主演が壇蜜さんに決定し、他の配役の方々も決まっていく過程で、段々と、自分を喜ばせるためにスタッフ・キャストの皆さんがドラマ制作に尽力してくださっているんだ!という勘違いをするほど嬉しかったです(笑)。実は、アラサーちゃんのキャラクターを決めるとき、壇蜜さんがDVDのパッケージでノースリーブ&ハイネック姿をされているのを拝見し、それがとても女性らしくてエロティックで印象に残り、アラサーちゃんに取り入れたんです。ですからもともとアラサーちゃんには壇蜜さんの要素が入っていました。主演の壇蜜さんをはじめ、登場人物たちを演じる俳優陣、撮影現場も漫画の世界観に忠実なので、ぜひ、原作も読んでいただくと、より一層ドラマ「アラサーちゃん 無修正」が楽しめると思います。

番組情報

『アラサーちゃん 無修正』

2014年7月18日(金)24:52から25:23までテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送
演出:工藤里紗
原作:峰なゆか『アラサーちゃん 無修正』(扶桑社)、『アラサーちゃん』(KADOKAWA)
出演:
壇蜜
川村陽介
忍成修吾
みひろ
今野浩喜(キングオブコメディ)
川村エミコ(たんぽぽ)
信川清順
佐藤仁美
ほか

(画像上:『アラサーちゃん 無修正』 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会、画像中:アラサーちゃん役で地上波連続ドラマ初主演を務める壇蜜 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会、画像下:『アラサーちゃん 無修正』原作イラスト ©峰なゆか/扶桑社/KADOKAWA)

『アラサーちゃん 無修正』 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会
『アラサーちゃん 無修正』 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会
アラサーちゃん役で地上波連続ドラマ初主演を務める壇蜜 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会
アラサーちゃん役で地上波連続ドラマ初主演を務める壇蜜 ©「アラサーちゃん 無修正」製作委員会
『アラサーちゃん 無修正』原作イラスト ©峰なゆか/扶桑社/KADOKAWA
『アラサーちゃん 無修正』原作イラスト ©峰なゆか/扶桑社/KADOKAWA
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業