ニュース

東野圭吾が原発上空で起こるテロ描いた『天空の蜂』を堤幸彦が映画化、主演は江口洋介

堤幸彦監督の新作映画『天空の蜂』が、2015年に公開される。

同作は、東野圭吾が1995年に発表し、「今まで書いた作品の中で一番思い入れが強いのはどれかと訊かれれば、これだと答えるだろう」と語る同名小説が原作となる。物語は、1995年夏の日本を舞台に、愛知県の錦重工業小牧工場が防衛庁に納品しようとした最新鋭かつ日本最大のヘリコプターが何者かの遠隔操作によって奪われ、「現在稼働中、建設中の原発を全て使用不能にしなければヘリコプターを落とす。燃料がなくなる10時間が期限だ」というメッセージと共に稼働中の高速増殖炉の上でホバリングを開始するというテロ事件を軸に展開。見えない犯人の捜索や、ヘリコプターに取り残された子どもの救出に挑む心理戦を描く。

錦重工業のヘリコプター設計士である主人公・湯原一彰を演じるのは、江口洋介。さらに錦重工業の原子力機器設計士・三島幸一を本木雅弘が演じる。脚本は、水野美紀と共に演劇ユニット・プロペラ犬を主宰する放送作家・脚本家の楠野一郎が手掛ける。なお同作では、現在エキストラを募集している。

東野圭吾のコメント

20年前に私が発したメッセージが、今どのように受け止められるか、見守りたいと思います。

堤幸彦監督のコメント

この作品は社会と人間の在り方を問う問題作です。あらゆる神経を動員して向き合いたいと思います。

作品情報

『天空の蜂』

2015年に全国ロードショー
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾『天空の蜂』(講談社文庫)
脚本:楠野一郎
出演:
江口洋介
本木雅弘
配給:松竹

左から江口洋介、本木雅弘
左から江口洋介、本木雅弘
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生