ニュース

ミュージカル喜劇『天才執事 ジーヴス』日本上陸、ウエンツ瑛士&里見浩太朗が初タッグ

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』が、7月4日から東京・日比谷の日生劇場で上演される。

同作は、P.G.ウッドハウスの小説をもとに作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと劇作家アラン・エイクボーンにより1975年に制作されたミュージカルの日本版。『By Jeeves』は1996年にイギリス・ロンドンで再演され、以後アメリカのブロードウェイでも上演されている。

『天才執事 ジーヴス』の物語は、チャリティーコンサートで演奏を披露しようとした矢先に、主人公のバーティ・ウースターの使う予定だったバンジョーがフライパンにすり替えられていたことから、バーティに仕える執事ジーヴスの提案で、会場にある限られた備品を使って自分の体験を再現する即興劇を行うことになる、というもの。

同作で有閑貴族の主人公バーティを演じるのは、ウエンツ瑛士。賢く冷静な「天才執事」のジーヴスは里見浩太朗が演じる。さらに、高橋愛、なだぎ武、右近健一、エハラマサヒロ、入来茉里、つぶやきシロー、樹里咲穂、モト冬樹らがキャストに名を連ねている。演出は、『カプレーティ家とモンテッキ家』『ペレアスとメリザンド』などのオペラの演出や、野田秀樹演出『パイパー』、蜷川幸雄演出『欲望という名の電車』といった作品のプロダクションにも参加する田尾下哲が手掛ける。

イベント情報

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』

2014年7月4日(金)~7月13日(日)全12公演
会場:東京都 日比谷 日生劇場
原作:P.G.ウッドハウス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞:アラン・エイクボーン
演出:田尾下哲
出演:
ウエンツ瑛士
高橋愛
なだぎ武
右近健一
エハラマサヒロ
入来茉里
つぶやきシロー
樹里咲穂
モト冬樹
里見浩太朗

里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開