ニュース

ミュージカル喜劇『天才執事 ジーヴス』日本上陸、ウエンツ瑛士&里見浩太朗が初タッグ

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』が、7月4日から東京・日比谷の日生劇場で上演される。

同作は、P.G.ウッドハウスの小説をもとに作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと劇作家アラン・エイクボーンにより1975年に制作されたミュージカルの日本版。『By Jeeves』は1996年にイギリス・ロンドンで再演され、以後アメリカのブロードウェイでも上演されている。

『天才執事 ジーヴス』の物語は、チャリティーコンサートで演奏を披露しようとした矢先に、主人公のバーティ・ウースターの使う予定だったバンジョーがフライパンにすり替えられていたことから、バーティに仕える執事ジーヴスの提案で、会場にある限られた備品を使って自分の体験を再現する即興劇を行うことになる、というもの。

同作で有閑貴族の主人公バーティを演じるのは、ウエンツ瑛士。賢く冷静な「天才執事」のジーヴスは里見浩太朗が演じる。さらに、高橋愛、なだぎ武、右近健一、エハラマサヒロ、入来茉里、つぶやきシロー、樹里咲穂、モト冬樹らがキャストに名を連ねている。演出は、『カプレーティ家とモンテッキ家』『ペレアスとメリザンド』などのオペラの演出や、野田秀樹演出『パイパー』、蜷川幸雄演出『欲望という名の電車』といった作品のプロダクションにも参加する田尾下哲が手掛ける。

イベント情報

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』

2014年7月4日(金)~7月13日(日)全12公演
会場:東京都 日比谷 日生劇場
原作:P.G.ウッドハウス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞:アラン・エイクボーン
演出:田尾下哲
出演:
ウエンツ瑛士
高橋愛
なだぎ武
右近健一
エハラマサヒロ
入来茉里
つぶやきシロー
樹里咲穂
モト冬樹
里見浩太朗

里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎