ニュース

ミュージカル喜劇『天才執事 ジーヴス』日本上陸、ウエンツ瑛士&里見浩太朗が初タッグ

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』が、7月4日から東京・日比谷の日生劇場で上演される。

同作は、P.G.ウッドハウスの小説をもとに作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと劇作家アラン・エイクボーンにより1975年に制作されたミュージカルの日本版。『By Jeeves』は1996年にイギリス・ロンドンで再演され、以後アメリカのブロードウェイでも上演されている。

『天才執事 ジーヴス』の物語は、チャリティーコンサートで演奏を披露しようとした矢先に、主人公のバーティ・ウースターの使う予定だったバンジョーがフライパンにすり替えられていたことから、バーティに仕える執事ジーヴスの提案で、会場にある限られた備品を使って自分の体験を再現する即興劇を行うことになる、というもの。

同作で有閑貴族の主人公バーティを演じるのは、ウエンツ瑛士。賢く冷静な「天才執事」のジーヴスは里見浩太朗が演じる。さらに、高橋愛、なだぎ武、右近健一、エハラマサヒロ、入来茉里、つぶやきシロー、樹里咲穂、モト冬樹らがキャストに名を連ねている。演出は、『カプレーティ家とモンテッキ家』『ペレアスとメリザンド』などのオペラの演出や、野田秀樹演出『パイパー』、蜷川幸雄演出『欲望という名の電車』といった作品のプロダクションにも参加する田尾下哲が手掛ける。

イベント情報

ミュージカル『天才執事 ジーヴス』

2014年7月4日(金)~7月13日(日)全12公演
会場:東京都 日比谷 日生劇場
原作:P.G.ウッドハウス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞:アラン・エイクボーン
演出:田尾下哲
出演:
ウエンツ瑛士
高橋愛
なだぎ武
右近健一
エハラマサヒロ
入来茉里
つぶやきシロー
樹里咲穂
モト冬樹
里見浩太朗

里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
里見浩太朗とウエンツ瑛士
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも