ニュース

映画『柘榴坂の仇討』から中井貴一、阿部寛、広末涼子らキャスト総出演の予告編公開

9月20日から全国で公開される中井貴一の主演映画『柘榴坂の仇討』から予告編映像が公開された。

同作は、浅田次郎が2003年に発表した短編集『五郎治殿御始末』に収録された同名小説の映画版。安政7年に起きた「桜田門外の変」で水戸浪士たちに襲撃され、主君である井伊直弼を目の前で失った彦根藩士・志村金吾を主人公に、事件後、切腹も許されず仇を追い続けた金吾が、13年後の明治6年に最後の仇である佐橋十兵衛を探し出すが、2人が出会ったその日に新政府によって「仇討禁止令」が発布される、という物語になっている。

仕えていた彦根藩がなくなってもなお、仇を探し続ける主人公・金吾を演じるのは中井貴一。井伊直弼の襲撃後、負い目を感じながら身を隠し、俥引きとして生活している十兵衛を阿部寛が演じる。さらに、事件後に酌婦に身を落としながらも献身的に金吾を支える妻・セツ役を広末涼子、井伊直弼役を人間国宝でもある中村吉右衛門が演じるほか、高嶋政宏、真飛聖、吉田栄作、堂珍嘉邦、近江陽一郎、木﨑ゆりあ(SKE 48)、藤竜也らがキャストに名を連ねている。監督は『ホワイトアウト』『沈まぬ太陽』などで知られる若松節朗。音楽を久石譲が手掛けている。

今回公開された予告編では、中井演じる金吾と阿部演じる十兵衛が13年の時を経て出会い、金吾が十兵衛の引く人力車に乗る場面や、金吾と十兵衛が刀を交える場面のほか、広末、中村、高嶋、真飛など主要キャスト全員の姿を確認することができる。

作品情報

『柘榴坂の仇討』

2014年9月20日(土)から全国ロードショー
監督:若松節朗
脚本:高松宏伸、飯田健三郎、長谷川康夫
原作:浅田次郎『五郎治殿御始末』所収『柘榴坂の仇討』(中央公論新社、新潮文庫)
音楽:久石譲
出演:
中井貴一
阿部寛
広末涼子
高嶋政宏
真飛聖
吉田栄作
堂珍嘉邦
近江陽一郎
木﨑ゆりあ
藤竜也
中村吉右衛門
配給:松竹

映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
映画『柘榴坂の仇討』 ©2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生