ニュース

鈴木康広の個展『近所の地球』、代表作や新作を展示&パブリックプロジェクトも

鈴木康広の個展『近所の地球』が8月2日から茨城の水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催される。

1979年生まれの鈴木は、日常で見落としてしまいそうなものや自然現象を別のものに見立て、見る者の記憶を呼び起こすような共感を生む作品を制作している。2003年の作品『まばたきの葉』や、2009年にアートディレクションを担当した羽田空港の『空気の港』で発表した『出発の星座』、2010年に『瀬戸内国際芸術祭』で発表した航跡をファスナーに見立てた作品『ファスナーの船』、2011年に静岡・浜松市美術館で開催した展覧会に際して制作した、商店街の店内にパラパラマンガを展示する『パラパラマンガ商店街』など、美術館での展覧会のみならず数々のパブリックアートなどでも知られている。

『近所の地球』展では、『まばたきの葉』をはじめとする鈴木の代表作や、『地球の中心を指すコップ』『器の人』『気球の人』といった新作に加え、鈴木が普段使用している約300冊のノートから同展に関係するページを展示した空間『記憶をめくる人』、東京大学先端科学技術研究センター内の鈴木のアトリエを再構成し、作品制作のプロセスを再現した『鈴木康広の研究室』といったインスタレーションも展示。さらに、水戸市の商店街では『パラパラマンガ商店街 in 水戸』を展開し、水戸市街を新しい視点から表現する。なお、同展のタイトル「近所の地球」は、身近な「近所」に身を置きながら、地球というもっと大きなものに繋がろうとするという、鈴木の制作の基本となる考え方を表している。

会期中は、鈴木が落語家の柳家花緑と共に展示室を巡るギャラリートークや、鈴木によるアーティストトークといった関連イベントも開催される。

鈴木康広展『近所の地球』招待券をプレゼント

鈴木康広展『近所の地球』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2014年7月7日)

イベント情報

鈴木康広展
『近所の地球』

2014年8月2日(土)~10月19日(日)
会場:茨城県 水戸芸術館 現代美術ギャラリー
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜(ただし9月15日、10月13日は開館、9月16日、10月14日は休館)
料金:一般800円
※中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添いの方1名は無料

柳家花緑×鈴木康広ギャラリートーク
『お見立て』

2014年8月12日(火)14:00~15:30
会場:茨城県 水戸芸術館 現代美術ギャラリー
出演:
柳家花緑
鈴木康広
料金:無料(要展覧会チケット)
※予約不要

アーティストトーク
2014年9月20日(土)14:00~15:30
会場:茨城県 水戸芸術館 現代美術ギャラリー
出演:鈴木康広
料金:無料(要展覧会チケット)
※予約不要

中心市街地活性化事業
『パラパラマンガ商店街 in 水戸』

2014年8月~10月
会場:茨城県 水戸市中心市街地、水戸芸術館

鈴木康広『気球の人』 2014年
鈴木康広『気球の人』 2014年
鈴木康広『ファスナーの船』 2010年
鈴木康広『ファスナーの船』 2010年
鈴木康広『水平線を描く鉛筆』 ドローイング 2002年
鈴木康広『水平線を描く鉛筆』 ドローイング 2002年
鈴木康広『まばたきの葉』 2003年 photo:Katsuhiro Ichikawa, Courtesy of SPIRAL/Wacoal Art Center
鈴木康広『まばたきの葉』 2003年 photo:Katsuhiro Ichikawa, Courtesy of SPIRAL/Wacoal Art Center
鈴木康広『大きな空気の人』 2009年
鈴木康広『大きな空気の人』 2009年
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開