解散したBiSメンバーによるワンマンライブが急きょ開催、チケットは30,000円

BiSの元メンバーによるワンマンライブ『元BiSなりのワンマンライブ』が、本日7月9日に東京・下北沢のSHELTERで開催される。

昨日の神奈川・横浜アリーナ公演をもって解散したBiS。本日行われるワンマンライブは、解散ライブ終了後に会場スクリーンおよび配布フライヤーで告知された。下北沢SHELTERのオフィシャルサイトでは、出演メンバーとして元BiSのプー・ルイ、ヒラノノゾミ、カミヤサキ、テンテンコ、ファーストサマーウイカ、コショージメグミの名前が挙げられている。前売チケットの価格は30,000円となり、会場はフリードリンク、フリーフードとなる。チケットは本日10:00から販売中だ。

なお、横浜アリーナ公演終演後には、マネージャーの渡辺淳之介からBiSメンバーのその後も発表された。プー・ルイはバンドプロジェクト「LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN」として活動し、ヒラノノゾミとファーストサマーウイカは、NIGOと渡辺淳之介プロデュースによる新ユニットを結成。カミヤサキはミズタマリ(いずこねこ)と新ユニット「プラニメ」を結成し、T-Palette Recordsからデビューする。テンテンコはフリーとして活動し、コショージメグミはいずこねこを手掛けたサクライケンタがプロデュースする新プロジェクト「book house girl(仮)」に参加する。

イベント情報

『元BiSなりのワンマンライブ』

2014年7月9日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 下北沢 SHELTER
出演:
プー・ルイ(ex.BiS)
ヒラノノゾミ(ex.BiS)
カミヤサキ(ex.BiS)
テンテンコ(ex.BiS)
ファーストサマーウイカ(ex.BiS)
コショージメグミ(ex.BiS)
料金:30,000円
※フリードリンク、フリーフード

  • HOME
  • Music
  • 解散したBiSメンバーによるワンマンライブが急きょ開催、チケットは30,000円

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて