ニュース

もう1人の自分に全てを狂わされる男の顛末、ドストエフスキー原作の映画『嗤う分身』

ジェシー・アイゼンバーグの主演映画『嗤う分身』が、11月8日から東京・渋谷のシネマライズほか全国で公開される。

フョードル・ドストエフスキーの小説『分身(二重人格)』を原作にした同作。内気で存在感が薄く、同僚や上司に馬鹿にされているサイモンと、サイモンの会社に期待の新人として入社したサイモンと全く同じ容姿を持つ男・ジェームズの関係性を軸に、要領が良く女性にも人気のジェームスのペースにサイモンが翻弄されていき、やがて思いもよらない事態に巻き込まれていく様をダークユーモアとロマンスを織り交ぜて描く。

主人公のサイモンと、サイモンと同じ容姿のジェームスの2役を演じるのは主演映画『ソーシャル・ネットワーク』などで知られるジェシー・アイゼンバーグ。サイモンが密かに想いを寄せる会社のコピー係・ハナを『アリス・イン・ワンダーランド』『イノセント・ガーデン』などのミア・ワシコウスカが演じる。

監督・脚本を手掛けたのは、2010年の『サブマリン』に続き、同作が2作目の長編映画となるリチャード・アイオアディ。さらに、共同脚本に映画『ミスター・ロンリー』の脚本にも参加しているハーモニー・コリンの弟、アヴィ・コリンが名を連ねているほか、製作総指揮としてマイケル・ケインが参加している。なお同作では、劇中歌として坂本九やジャッキー吉川&ブルーコメッツなど、1960年代の日本の昭和歌謡が使用されている。

作品情報

『嗤う分身』

2014年11月8日(土)からシネマライズほか全国で公開
監督・共同脚本:リチャード・アイオアディ
共同脚本:アヴィ・コリン
出演:
ジェシー・アイゼンバーグ
ミア・ワシコウスカ
ウォーレス・ショーン
ヤスミン・ペイジ
ノア・テイラー
配給:エスパース・サロウ

『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生