ニュース

もう1人の自分に全てを狂わされる男の顛末、ドストエフスキー原作の映画『嗤う分身』

ジェシー・アイゼンバーグの主演映画『嗤う分身』が、11月8日から東京・渋谷のシネマライズほか全国で公開される。

フョードル・ドストエフスキーの小説『分身(二重人格)』を原作にした同作。内気で存在感が薄く、同僚や上司に馬鹿にされているサイモンと、サイモンの会社に期待の新人として入社したサイモンと全く同じ容姿を持つ男・ジェームズの関係性を軸に、要領が良く女性にも人気のジェームスのペースにサイモンが翻弄されていき、やがて思いもよらない事態に巻き込まれていく様をダークユーモアとロマンスを織り交ぜて描く。

主人公のサイモンと、サイモンと同じ容姿のジェームスの2役を演じるのは主演映画『ソーシャル・ネットワーク』などで知られるジェシー・アイゼンバーグ。サイモンが密かに想いを寄せる会社のコピー係・ハナを『アリス・イン・ワンダーランド』『イノセント・ガーデン』などのミア・ワシコウスカが演じる。

監督・脚本を手掛けたのは、2010年の『サブマリン』に続き、同作が2作目の長編映画となるリチャード・アイオアディ。さらに、共同脚本に映画『ミスター・ロンリー』の脚本にも参加しているハーモニー・コリンの弟、アヴィ・コリンが名を連ねているほか、製作総指揮としてマイケル・ケインが参加している。なお同作では、劇中歌として坂本九やジャッキー吉川&ブルーコメッツなど、1960年代の日本の昭和歌謡が使用されている。

作品情報

『嗤う分身』

2014年11月8日(土)からシネマライズほか全国で公開
監督・共同脚本:リチャード・アイオアディ
共同脚本:アヴィ・コリン
出演:
ジェシー・アイゼンバーグ
ミア・ワシコウスカ
ウォーレス・ショーン
ヤスミン・ペイジ
ノア・テイラー
配給:エスパース・サロウ

『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
『嗤う分身』 ©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開