ニュース

『ミシェル・ゴンドリーの世界一周』展が都現美で開催、体験型展示や小道具など初公開

『ミシェル・ゴンドリーの世界一周』展が、9月27日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

ミシェル・ゴンドリーは、音とシンクロして流れる車窓の景色や、劇中劇のような舞台装置を大胆に使用した演出など、想像力に溢れる映像マジックで知られるフランス出身の映画監督。映像作家としての顔とアマチュア映画愛好家としての顔を持つゴンドリーの世界観に迫る同展は、ゴンドリーの映像制作として原風景を追体験できる『ホームムービー・ファクトリー』と、遊び心に満ちた映像表現を紹介する『Around the World in 19 Videos』の2部構成となる。

ゴンドリーが考案した独自の映画制作法である『ホームムービー・ファクトリー』は、喫茶店、路地裏、電車など12のセットで来場者が実際に映画作りをするワークショップ型の展示。同企画は、2008年にアメリカ・ニューヨークのダイチギャラリーで開催されて以来、世界各地を巡回しており、同展がアジア初開催となる。

『Around the World in 19 Videos』では、遠近法や鏡、逆再生など様々なアイデアを使ったゴンドリーのPVを紹介。Daft Punkの“Around The World”、Bjorkの“Hyperballad”から最新作となるMetronomyの“Love Letters”までの新旧19作をインスタレーション形式で展示する。さらに、アニメーションを交えたドキュメンタリー『背の高い男は幸せ?』のためのドローイングや、映画『ムード・インディゴ うたかたの日々』『恋愛睡眠のすすめ』などの撮影で実際に使われた小道具も初公開される。

なお、会期中はゴンドリーによるアーティストトークやQ&A付き映画上映会、井口奈己監督、荻上直子監督による『ホームムービー・ファクトリー』などの関連イベントを予定。また、同展では何回でも入場できるパスポートチケットを販売し、5回目の来館時には、先着100名にゴンドリーのサイン入りグッズがプレゼントされる。

『ミシェル・ゴンドリーの世界一周』招待券をプレゼント

『ミシェル・ゴンドリーの世界一周』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2014年8月20日)

イベント情報

『ミシェル・ゴンドリーの世界一周』

2014年9月27日(土)~2015年1月4日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜(10月13日、11月3日、11月24日は開館)、10月14日、11月4日、11月25日、12月28日~2015年1月1日
料金:
一般1,000円 大学生・65歳以上800円 中高生600円
パスポートチケット 一般2,400円 大学生・65歳以上 1,900円 中高生1,400円
※小学生以下無料
※『ホームムービー・ファクトリー』は入場無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添者2名まで)は無料

Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Bernard Bisson/ JDD / SIPA, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Bernard Bisson/ JDD / SIPA, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Herve Veronese, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Herve Veronese, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像