ニュース

アジア美術の新潮流を紹介する『福岡アジア美術トリエンナーレ』に国内外46作家

『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』が、9月6日から福岡・中洲川端の福岡アジア美術館ほか周辺地域で開催される。

アジアにおける美術の新たな傾向を紹介する展覧会として1999年から開催されている同イベント。作品展示をはじめ、作家との共同制作やワークショップ、パフォーマンスなどを行い、福岡市民に交流の場を提供している。

5回目となる今回は、「未来世界のパノラマ ― ほころぶ時代のなかへ」をテーマに開催。日本初出展となる22作家を含む、新進作家36組による映像、写真、デザイン、メディアアート作品が展示されるほか、特別部門として現代モンゴル画の若手作家10人の作品が紹介される。さらに交流プログラムとして、アジア各国から招聘された作家たちによる公開制作やワークショップ、トークなども開催。参加作家や各プログラムの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

なお、同イベントのメインビジュアルはナイキ、リーバイス、コム・デ・ギャルソンなど数多くのブランドのプロジェクトを手掛けるシンガポールのデザイナー集団ファンクによるもの。ファンクは期間中に滞在制作も行う予定だ。またイメージソングとなるのは、福岡出身のシンガーソングライター家入レオの新曲“勇気のしるし”。同曲のプロデュースは、家入やYUI、絢香らを輩出した「音楽塾ヴォイス」塾長の西尾芳彦が手掛けている。

イベント情報

『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』

2014年9月6日(土)~11月30日(日)
会場:福岡県 中洲川端 福岡アジア美術館ほか周辺地域
参加作家:
ヘイダル・アリ・ジャンメヘリーン・ムルターザ
プラバーカル・パーチュプテー
ラティーシュ T.
ローヒニー・ディヴェーシャル
プラディープ・タラワッタ
スニール・シグデル
デチェン・ロデル
ペマ・ツェリン
コビール・アフメッド・マスム・チスティー
ジハン・カリム
ミン・ティエン・ソン
ティー・モー・ナイン
チュラヤーンノン・シリポン
シャーマン・オン
ファンク
ブンポール・ポーティザン
アニッダ・ユー・アリ
スタジオ・レボルト、菅野将弘、コサル・キエフ
グエン・チン・ティ
ファン・クアン
プリラ・タニア
モハンマド・アリノミン・オムラリ
キリ・ダレナ
エンフバッティン・ハグヴァドルジ
バドゥザグディン・ナンディン・エルデネ
ブー・ホァ
ルー・ヤン
ヤン・ヨンリァン
チェン・イージエ
ユェン・グァンミン
チェ・ジョンファ
ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホ
WATAGATA 福岡釜山アートネットワーク
あのラボ
よしながこうたく
ガンボルディン・ゲレルフー・
エンフバータリン・ナイダンドルジ
シャラヴィン・タミル
オドフーギーン・アンガラグスレン
ハグヴァジャヴィン・ホンゴルツォル
ガンドルジーン・オドバヤル・
オノンギーン・ウルジンクハンド
ダグヴァサムブージーン・ウーリントゥヤ
チョジリアヴィン・バーサンジャブ
バータリン・ニャムフー
料金:
前売 一般1DAYパス1,000円 一般フリーパス1,500円 高大生1DAYパス500円 高大生フリーパス1,000円
当日 一般1DAYパス1,500円 一般フリーパス2,000円 高大生1DAYパス1,000円 高大生フリーパス1,500円

『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』メインビジュアル
『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』メインビジュアル
『Imperfect beauty』ナンディン・エルデネ・バドゥザグド(モンゴル)
『Imperfect beauty』ナンディン・エルデネ・バドゥザグド(モンゴル)
『the last ohases of the future』ブー・ホワ(中国)
『the last ohases of the future』ブー・ホワ(中国)
『uteresman』ルー・ヤン(中国)
『uteresman』ルー・ヤン(中国)
家入レオ
家入レオ
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催