ニュース

英在住クリエイターに学ぶ「グラフィック・ストーリーテリング」、WIRED主催の講演会

ロンドン在住のアーティスト、ノーマ・バーによるレクチャー『ヴィジュアルコミュニケーションの奇才ノーマ・バーに学ぶ「グラフィック・ストーリーテリング」』が、9月10日に東京・原宿のVACANTで開催される。

イスラエル出身のノーマ・バーは、『Time Out London』『Wallpaper』『The New Yorker』といった雑誌や、Google、Nike、Sonyなどの広告ビジュアル、村上春樹の英語版書籍カバーを手掛けるなど幅広い活動を展開しているイラストレーター。1枚の絵の中に異なるものを配置し、複数の解釈を可能にしたミニマルなスタイルの作品で知られている。

バーが表紙を手掛けたこともある雑誌『WIRED』日本版が主催する同イベントでは、自身の仕事をグラフィックデザインではなく「ヴィジュアルコミュニケーション」と捉えるバーが、「グラフィック・ストーリーテリング」をテーマにレクチャー。「最小限の要素で、最大限のコミュニケーションをはかりたいと思っています」と語るバーの作品制作の姿勢について学ぶことができる。

さらに、『WIRED』日本版の表紙をはじめとする具体的な事例をもとに、バーの発想や思考の方法に迫るセッションも開催。イベント後には、バーを交えた懇親会も予定されている。イベントの参加申込は現在受付中。

イベント情報

『ヴィジュアルコミュニケーションの奇才ノーマ・バーに学ぶ「グラフィック・ストーリーテリング」』

2014年9月10日(水)
会場:東京都 原宿 VACANT
時間:19:30~21:30(19:15開場)
出演:
ノーマ・バー
若林恵(『WIRED』日本版編集長)
定員:50名
料金:5,000円(軽食とドリンク付)

ノーマ・バー作品
ノーマ・バー作品
ノーマ・バー
ノーマ・バー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル