『YCAM爆音映画祭』に『BTTF』『エクソシスト』など14本、渡邊琢磨の無声映画ライブも

『YCAM爆音映画祭2014』が、9月19日から山口・山口情報芸術センター[YCAM]スタジオAで開催される。

boid主宰の樋口泰人によって東京・吉祥寺のバウスシアターで始められ、これまでに全国で開催されている『爆音映画祭』は、音楽ライブ用の音響設備などを用いて映画を大音量で視聴するイベント。

YCAMでは昨年の『YCAM爆音上映会』に続いて2度目の開催となる今回は、緒形拳や夏目雅子らが出演した相米慎二監督『魚影の群れ』をはじめ、ロバート・ゼメキス監督『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、ウィリアム・フリードキン監督『エクソシスト』、ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』の4作品が初めて爆音上映される。さらに染谷将太主演・監督作『シミラー バット ディファレント』で音楽を手掛けた渡邊琢磨による「無声映画ライブ上映」が行われるほか、『ほったまるびより』の吉開菜央監督や『螺旋銀河』の草野なつか監督が来場する。詳細はYCAMのオフィシャルサイトで確認しよう。

※記事掲載時、イベント情報の日程に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


イベント情報

『YCAM爆音映画祭2014』

2014年9月19日(金)~9月21日(日)、9月23日(火・祝)
会場:山口県 山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA
上映作品:
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(監督:ロバート・ゼメキス)
『ファイト・クラブ』(監督:デヴィッド・フィンチャー)
『アンダーグラウンド』(監督:エミール・クストリッツァ)
『ほったまるびより』(監督:吉開菜央)
『螺旋銀河』(監督:草野なつか)
『エクソシスト ディレクターズカット版』(監督:ウィリアム・フリードキン)
『魚影の群れ』(監督:相米慎二)
『ブリングリング』(監督:ソフィア・コッポラ)
『憂鬱な楽園』(監督:ホウ・シャオシェン)
『スプリング・ブレイカーズ』(監督:ハーモニー・コリン)
『ブルース・ブラザーズ』(監督:ジョン・ランディス)
『5windows』(監督:瀬田なつき)
『5windows mountain mouth』(監督:瀬田なつき)
『シミラー バット ディファレント』(監督:染谷将太)
料金:
1回券 一般1,300円 any会員・25歳以下・特別割引800円
3回券 一般3,000円 any会員・25歳以下・特別割引2,100円

無声映画ライブ上映
2014年9月23日(火・祝)18:30~
演奏:渡邊琢磨
料金:
前売 一般2,000円 any会員・25歳以下・特別割引1,500円
当日 一般2,500円

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『YCAM爆音映画祭』に『BTTF』『エクソシスト』など14本、渡邊琢磨の無声映画ライブも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて