ニュース

Röyksopp最後のアルバムは『THE INEVITABLE END』、よりダークな内容の12曲収録

Röyksoppのニューアルバム『THE INEVITABLE END』の日本盤が、11月8日にリリースされる。

ノルウェーのベルゲンを拠点に活動するトルビョルン・ブラントンとスヴェイン・ベルゲによるユニットRöyksopp。2001年にデビューアルバム『Melody A.M.』でブレイクを果たし、『FUJI ROCK FESTIVAL '09』ではWHITE STAGEのヘッドライナーを務めた。今年5月にはRobynとのコラボレーションユニット「Röyksopp & Robyn」として、ミニアルバム『Do It Again』を発表している。

前作『Senior』以来約4年ぶり5枚目のアルバムとなる『THE INEVITABLE END』では、収録曲12曲とボーナスディスクに収められる6曲全てをメンバー自身がプロデュース。タイトルは「避けられない終わり」を意味しており、歌詞の内容も以前より陰鬱なテーマになっているという。またゲストボーカルとして、Robynをはじめライアン・ジェイムス(Man Without Country)、ジェイミー・イレプレッシブ(The Irrepressibles)、スザンヌ・サンドフォーが参加している。

なお同作は、Röyksoppとしてリリースする最後のアルバム作品になるとのこと。ベルゲは、「これが、伝統的なアルバムというフォーマットとのお別れの時だと感じてる」「僕らが発表した一連の作品の中で、言いたいこと言えたし、アルバムの形でやりたいことはできた。決して音楽制作を辞めるつもりはないけどね。でもアルバムというフォーマットで発表するものとしては、これが最後になる」と語っている。

リリース情報

Röyksopp
『THE INEVITABLE END』日本盤(2CD)

2014年11月8日(土)発売
価格:2,484円(税込)
Dog Triumph / Beat Records / BRC-445

[DISC1]
1. Skulls
2. Monument (T.I.E. Version)
3. Sordid Affair
4. You Know I Have To Go
5. Save Me
6. I Had This Thing
7. Rong
8. Here She Comes Again
9. Running To The Sea
10. Compulsion
11. Coup De Grace
12. Thank You
[DISC2]
1. Do It Again (RYXP Version)
2. Goodnite Mr. Sweetheart
3. Caramel Afternoon
4. Oh No
5. Something In My Heart
6. I Just Don’t Understand You (Bonus Track for Japan)

amazonで購入する

Röyksopp『THE INEVITABLE END』ジャケット
Röyksopp『THE INEVITABLE END』ジャケット
Röyksopp
Röyksopp
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと