冨田ラボがビルボードで公開レコーディング、新作の制作工程を披露

冨田ラボによる公開レコーディング『冨田ラボ 即興作編曲 SHOW』が、12月2日に東京・六本木のBillboard Live TOKYOで開催される。

今年7月にドナルド・フェイゲンのアルバム『ナイトフライ』をテーマにした音楽評論集『ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法』を刊行した冨田。『冨田ラボ 即興作編曲 SHOW』では、自身初の試みとして、5枚目のアルバムとなる新作のレコーディング初日の様子を公開する。参加者は、アルバムに収録予定となる楽曲が即興で作られ、編曲される工程を観賞することができる。チケットの一般発売は、10月21日11:00からスタート。

イベント情報

『冨田ラボ 即興作編曲 SHOW - NEW ALBUM レコーディング初日大公開! -』

2014年12月2日(火)
[1]OPEN 17:30 / START 19:00
[2]OPEN 20:45 / START 21:30
会場:東京都 六本木 Billboard Live TOKYO
料金:サービスエリア6,800円 カジュアルエリア4,800円(ドリンク付)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 冨田ラボがビルボードで公開レコーディング、新作の制作工程を披露

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて