アン・ハサウェイと『プラダを着た悪魔』製作陣が再タッグ、『ブルックリンの恋人たち』

アン・ハサウェイ主演の映画『ブルックリンの恋人たち』が、3月13日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。

映画『プラダを着た悪魔』のスタッフとアン・ハサウェイが再びタッグを組んだ同作。脚本に惚れこんだというハサウェイは、同作にプロデューサーとしても参加している。物語の舞台は、ニューヨーク・ブルックリン。弟のヘンリーが交通事故で昏睡状態に陥ったことをきっかけに、疎遠だった弟のことを知ろうと彼の足跡を辿ることを決意した主人公のフラニーが、ヘンリーの憧れのミュージシャンであるジェームスと出会い、惹かれあっていく7日間の恋愛模様を描く。

事故の報せを受けて、博士号を目指して暮らしていたモロッコからニューヨークに戻ったフラニーをハサウェイ、フラニーの恋の相手・ジェームスをジョニー・フリン(Johnny Flynn & The Sussex Wit)が演じる。さらにヘンリー役のベン・ローゼンフィールド、メアリー・スティーンバージェンらがキャストに名を連ねている。

作品情報

『ブルックリンの恋人たち』

2015年3月13日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
監督・脚本:ケイト・バーカー・フロイランド
出演:
アン・ハサウェイ
ジョニー・フリン
メアリー・スティーンバージェン
配給:ファントム・フィルム

  • HOME
  • Movie,Drama
  • アン・ハサウェイと『プラダを着た悪魔』製作陣が再タッグ、『ブルックリンの恋人たち』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて