ニュース

清水玲子の漫画『秘密』が実写映画化、監督は『るろうに剣心』シリーズの大友啓史

清水玲子の漫画『秘密 THE TOP SECRET』が実写映画化されることがわかった。

『秘密 THE TOP SECRET』は、『輝夜姫』で知られる清水玲子が1999年に読みきり作品として発表し、2001年から『MELODY』に連載された作品。2013年にスピンオフ作品となる『秘密 season 0』が発表されたほか、2008年には『秘密 ~The Revelation~』というタイトルでテレビアニメ化されている。

物語の舞台は、死者の脳を120%活性化させることで生前の記憶を視覚化する技術によって、記憶を映像として再現できるMRIスキャナーが発明された21世紀後半の日本。秘密保護法のもと、スキャナーを利用して被疑者の脳内映像を手掛かりにしたMRI捜査を行う科学警察研究所法医第九研究室に配属された新人の青木と、美しい外見の裏に壮絶な過去を持つ室長の薪が、迷宮入りとなった猟奇事件の捜査に挑む様を描く。

映画版の監督を務めるのは、映画『プラチナデータ』や『るろうに剣心』シリーズで知られる大友啓史。公開は2016年夏を予定している。

作品情報

『秘密 THE TOP SECRET(仮)』

2016年夏に公開
監督:大友啓史
原作:清水玲子『秘密 THE TOP SECRET』(白泉社)
配給:松竹

『秘密 THE TOP SECRET』イメージビジュアル ©清水玲子/白泉社
『秘密 THE TOP SECRET』イメージビジュアル ©清水玲子/白泉社
『秘密 THE TOP SECRET』1巻表紙 ©清水玲子/白泉社
『秘密 THE TOP SECRET』1巻表紙 ©清水玲子/白泉社
『秘密 THE TOP SECRET』1巻~12巻 ©清水玲子/白泉社
『秘密 THE TOP SECRET』1巻~12巻 ©清水玲子/白泉社
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ