ニュース

haruka nakamuraの新作はピアノアンサンブルで公開録音した2枚組『音楽のある風景』

haruka nakamura『音楽のある風景』が、12月24日にリリースされる。

同作は、haruka nakamuraが率いる「haruka nakamura PIANO ENSEMBLE」によって、東京・永福町のコンサートホールsonoriumで公開録音された楽曲を収めた2枚組作品。haruka nakamuraの2010年リリースの2ndアルバム『twilight』に参加したメンバーで結成された同ユニットには、ARAKI Shin(Sax,FL)、内田輝(Sax)、根本理恵(Vl)、齋藤功(Dr)が名を連ねている。

収録曲は、『twilight』の楽曲を再構築した4曲に加え、女子聖歌隊CANTUSをフィーチャーした新曲やアルバム初収録曲を含む全9曲。なお、同作にはボーナストラック“CALL”のダウンロードクーポンも付属する。また同作のリリースを記念して、1月12日にsonorium、3月21日に山形・文翔館議場ホールでライブが開催される。

リリース情報

haruka nakamura
『音楽のある風景』(2CD)

2014年12月24日(水)発売
価格:3,542円(税込)
KITCHEN. LABEL / AMIP-0057

[DISC1]
1. 夕べの祈り
2. harmonie du soir
3. dialogo
4. nowhere
5. SIN
6. 四月の装丁
[DISC2]
1. 音楽のある風景
2. 光
3. 永遠
※ボーナストラック“CALL”のダウンロードクーポン封入

amazonで購入する

イベント情報

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE『音楽のある風景』コンサート

2015年1月12日(月・祝)
会場:東京都 永福町 sonorium

2015年3月21日(土)
会場:山形県 文翔館議場ホール

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE 写真:Takashi Yatoo
haruka nakamura PIANO ENSEMBLE 写真:Takashi Yatoo
haruka nakamura 写真:Takashi Yatoo
haruka nakamura 写真:Takashi Yatoo
haruka nakamura『音楽のある風景』ジャケット
haruka nakamura『音楽のある風景』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)