ホラーゲーム『青鬼』が再び実写映画化、「フワッティー」のビジュアル公開

フリーゲーム『青鬼』の第2弾実写映画『青鬼 ver.2.0(仮)』が、2015年夏に公開されることがわかった。

『青鬼』は、RPGツクールXPを使用して制作されたフリーゲームソフト。様々な場所に出現する「青鬼」を避けながら、謎や仕掛けを解明して閉じ込められた空間から脱出するというシンプルなゲーム内容でありながら、そのクオリティーの高さや、青鬼の印象的なキャラクターデザインなどで人気を博している。同作の関連動画や配信がニコニコ動画やUstreamなどで流行したほか、今年7月には入山杏奈(AKB48)主演の同名映画が公開された。

『青鬼 ver.2.0(仮)』には、青鬼の亜種「フワッティー」が登場することが判明。今回の発表にあわせてイメージビジュアルが公開された。なお同作では、「新章」として新たな物語が描かれるとのこと。

作品情報

『青鬼 ver.2.0(仮)』

2015年夏に全国公開
監督:前川英章
脚本:いながわ亜美
配給:AMGエンタテインメント

  • HOME
  • Movie/Drama
  • ホラーゲーム『青鬼』が再び実写映画化、「フワッティー」のビジュアル公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて