「クールジャパン」語る無料講座の生放送、ファシリテーターは津田大介

リアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」の議論型授業『緊急生放送―クールジャパンの現場に迫る』が、1月11日に生放送される。

経済産業省商務情報政策局メディア・コンテンツ課と株式会社スクーによる同講座。「クールジャパン」をキーワードに掲げ、日本のコンテンツを使ったビジネスの海外展開や訪日外国人増加に向けた施策、日本国内のクリエイターへの支援や人材育成などの取り組みなどについてインタビューや議論を行う。

第1部『徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから』では、「企業の海外進出」というテーマで6人の講師が議論を行う。第2部『日本発ビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの』では、日本が発信するコンテンツ分野の海外展開の具体例をクロストーク形式で紹介する。ファシリテーターは津田大介が担当。

なお同講座は無料で視聴することが可能で、チャット機能などを使用して誰でも参加することができる。

詳細情報

『緊急生放送―クールジャパンの現場に迫る 1限目「徹底議論論!世界に挑む日本企業とこれから」』

2015年1月11日(日)20:00~21:00までschoo WEB-campusで放送
出演:
板橋優樹(経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課(メディア・コンテンツ課)総括係長)
長井延裕(クールジャパン機構エグゼクティブディレクター)
槙田寿文(J-LOP事務局事務局次長)
崔真淑(マクロエコノミスト)
日下部祐介(株式会社スマートエディション取締役CFO/共同創業者)
杉浦太一(株式会社CINRA代表取締役)
ファシリテーター:津田大介
学生代表:松澤千晶

詳細情報

『緊急生放送―クールジャパンの現場に迫る 2限目「日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」』

2015年1月11日(日)21:20~22:20までschoo WEB-campusで放送
出演:
一色淳之介(株式会社F1メディア取締役)
外川明宏(株式会社トーハン海外事業部マネジャー)
ファシリテーター:津田大介

  • HOME
  • Life&Society
  • 「クールジャパン」語る無料講座の生放送、ファシリテーターは津田大介

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて