中村蒼が持ち主と同棲するテレビ男に、竹葉リサ監督の新作映画『春子超常現象研究所』

竹葉リサ監督の映画『春子超常現象研究所』が、2月19日から『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』で初公開される。

同作は、昨年に長編デビュー作『さまよう小指』が公開された竹葉監督の新作映画。『さまよう小指』は昨年開催された『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014』でグランプリと「シネガー・アワード」を受賞している。『春子超常現象研究所』は、心と体を持ってしまったテレビが、持ち主の春子と奇妙な同棲生活をスタートさせたことをきっかけに巻き起こる騒動を描いたコメディー作品となる。

やがて語学番組のパーソナリティに抜擢され、テレビスターになっていく主人公のテレビ男を演じるのは中村蒼。テレビ男に恋するテレビの持ち主・春子を野崎萌香が演じる。さらに、春子のバイト先で働く欲求不満の女性役に青木さやか、警官役にブラザートム、語学番組のプロデューサー役に池田鉄洋、引きこもりでゲイの男性役に斎藤工、コスプレマニアの春子の母役に高橋由美子、春子の父役に小日向文世がそれぞれキャスティングされている。

コミカルな被り物をしてテレビ役を演じた中村は、「まさかこの世界に入ってテレビを演じるとは思ってもいませんでした。こんな役はきっと今後ないだろうから楽しんでやりました(笑)」とコメント。なお、同作の衣装監督はでんぱ組.incの衣装を手掛けるMikio Sakabeが担当している。Mikio Sakabeが衣装監督として映画に参加するのは、同作が初めてとなる。

中村蒼のコメント

色んな展開が起こるハチャメチャな映画です。でもこれを観て物に対する気持ちが少しでも変わってくれたら嬉しいです。

竹葉リサのコメント

下手をするとコントになる、そんな難しい役所。
実力派でないと演じきれない、と思いオファーさせていただきました。
ゴクツブし男に、あえて透明感がある中村蒼さんを起用する事でテレビという、無味乾燥な役に暖かみを持たせた。
桁外れな感受性が無いと、テレビの役作りなんて出来ない。
中村蒼さんの想像を絶する役作りと、天賦の才能に震える~っ。

作品情報

『春子超常現象研究所』

2015年2月19日(木)から『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』で公開
監督・脚本:竹葉リサ
出演:
中村蒼
野崎萌香
青木さやか
ブラザートム
池田鉄洋
斎藤工
高橋由美子
小日向文世

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中村蒼が持ち主と同棲するテレビ男に、竹葉リサ監督の新作映画『春子超常現象研究所』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて