小日向文世に「極道の神様」が憑依、主演ドラマで死刑囚・新井浩文、小澤征悦らと共演

連続ドラマ『プリズン・オフィサー』が2月1日からdビデオで配信される。

同作は、事故に見せかけて妹を殺された刑務官・平凡太のもとに、妹を殺した元夫が死刑囚として収監されてきたことをきっかけにして、凡太が正義のために死刑囚たちと戦う様子を描いた作品。

真面目で気弱な刑務官・平凡太を演じるのは小日向文世。凡太の妹・多佳子のかつての夫で、凡太が育てている姪・未来の父親である加藤隆則を小澤征悦、かつて甲子園に出場した経歴をもち、都内で8人を無差別に殺害した天童和史を新井浩文、暴力団隼盛会構成員でアカベエエンジン社長ら3人を殺害した四谷慎一郎を石黒賢、日本最大の暴力団道満組組長で15人の殺人に関与しており、自身も6人を部下に殺害させ、凡太に関わるある事件を起こす道満國男を伊武雅刀が演じる。なお、渡辺いっけいや、泉谷しげるもキャストに名を連ねている。

メガホンをとるのは、映画『地雷を踏んだらサヨウナラ』『長州ファイブ』の五十嵐匠。脚本を手掛けるのは『世にも奇妙な物語』シリーズの正岡謙一郎。

小日向は「極道の神様」が憑依するという難しい役どころについて「乗り移ってからの凄みと、なんと言ってもアクションシーンは大変でした。還暦ですから…」とコメントしている。


作品情報

『プリズン・オフィサー』

2015年2月1日(日)からdビデオで配信
監督:五十嵐匠
脚本:正岡謙一郎
出演:
小日向文世
小澤征悦
新井浩文
石黒賢
伊武雅刀
渡辺いっけい
泉谷しげる

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小日向文世に「極道の神様」が憑依、主演ドラマで死刑囚・新井浩文、小澤征悦らと共演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて