渡辺俊美の弁当エッセイ本がNHKでドラマ化、別所哲也が俊美役&音楽はソウルセット

渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、猪苗代湖ズ)による弁当エッセイ集『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』がドラマ化され、3月15日からNHK BSプレミアムで放送される。

昨年4月に刊行された『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』は、シングルファーザーとなった渡辺が、一人息子と交わした「高校3年間、毎日お弁当を作る」という約束から作り始めた461個の弁当について綴ったエッセイ集。ドラマ版は、渡辺が息子のために毎日弁当を作り続ける日々をドキュメンタリータッチで描いた作品になるという。

妻と離婚し、震災で故郷を失った渡辺俊美役を別所哲也、息子の渡辺登生役を望月歩が演じるほか、キャストには加藤紀子、渋川清彦、松井周(サンプル)、平原テツ(ハイバイ)が名を連ねている。脚本・演出は山田あかね、音楽はTOKYO No.1 SOUL SETが担当する。

NHKオンラインには別所のコメントも掲載。渡辺俊美を演じることについて「今までに演じたことのない、カッコよくてチャーミングな人間味あふれる俊美さんを、全身で演じきりたいと思っています」と意気込みを語っている。また、「人生で大切な絆を、この作品を通じて表現できたらと思っています。お弁当万歳!福島万歳!親父万歳!」とコメントしている。

作品情報

『プレミアムドラマ 461個のありがとう~愛情弁当が育んだ父と子の絆~』

2015年3月15日(日)22:00からNHK BSプレミアムで放送
脚本・演出:山田あかね
原作:渡辺俊美『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』(マガジンハウス)
音楽:TOKYO No.1 SOUL SET
出演:
別所哲也
望月歩
加藤紀子
渋川清彦
松井周(サンプル)
平原テツ(ハイバイ)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 渡辺俊美の弁当エッセイ本がNHKでドラマ化、別所哲也が俊美役&音楽はソウルセット

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて